日本初の“家事を仕事にする”資格制度「家事クリエイター」 料理科目を2020年3月より開始 〜自身の家事力を見える化へ〜

 シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、「家事を仕事にする」日本初の新しい資格制度「家事クリエイター」の料理科目を、2020年3月より開講することをお知らせします。

 タスカジはこれまで、「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦してきました。「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、人材・マニュアルを保有せず品質強化と労働力を創出、業界最安値水準での家事代行利用の実現、また12冊累計約44万部もの書籍出版や広報活動を通して、家事はクリエイティブな仕事であると証明し続けてきました。

 「家事クリエイター」は、『家事を仕事にする』を目的としており、専業主婦(夫)の期間がブランクとして扱われる課題と、共働き家庭の家事の担い手不足という両方の課題解決を目指しています。資格は、家事力を仕事に直結するために必要なコミュニケーション面の要素も入る構成で、従来の家事スキルのみをはかる検定とは異なる新しい切り口で日本初の試みとなっています。まず2019年11月に掃除科目が開講し、今年3月には料理科目の2級家事クリエイターの講座が初開講となります。料理作り置きのスキルのほか、仕事として依頼者のニーズをいかに叶えていくかの交渉ポイントなど、コミュニケーションにも注力した内容となる予定です。

<今後の「家事クリエイター」開講予定>
・2級家事クリエイター 料理科目
2020年3月14日(土)10:00〜18:00  *今回初開講
 
・2級家事クリエイター 掃除科目
2020年2月1日(土)10:00〜18:00

家事クリエイターWEBサイト(申込・資料請求)
https://kaji-creator.taskaji.jp/

■タスカジのサービスについて
https://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約64,000名、登録タスカジさん数約2,200名(2020年1月現在)。

■株式会社タスカジについて
http://corp.taskaji.jp
社 名: 株式会社タスカジ
設 立: 2013年11月6日
代表者: 代表取締役 和田幸子
所在地: 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングサービス「タスカジ」の運営


(別添:参考資料)「家事クリエイター」について

■資格講座について
【資格講座概要】

※内容は変更になることがあります。

【「2級家事クリエイター」について】
[ 達成目標 ]
・基本的な家事知識を体系的に身につける
・サービス提供者として基本的なコミュニケーションを身につける

※内容は変更になることがあります。


■「タスカジさん監修ミニ検定」/ タスカジさんデビュー応援キャンペーン
家事クリエイター資格制度の入門編として、自身の保有する家事知識をセルフチェックできる、タスカジさん監修「ミニ検定」も実施しています。(掃除編・料理編)
家事知識に親しんでもらいながら、より多くの方にタスカジのサービスやお仕事を知ってもらうことを目的に、インターネット上で気軽に挑戦できる家事のミニ検定です。

[ 掃除編 ]
https://kentei.cc/k/1549998

[ 料理編 ]
https://kentei.cc/k/1550073/

<タスカジさんデビュー応援キャンペーン>
ミニ検定を受験し、タスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)に応募してデビューした方へ5,000円をプレゼントするキャンペーンも行なっています。

*〜2020年3月31日までの期間内に、検定を受験してタスカジの電話登録会を予約し、電話登録会参加後3ヶ月以内にタスカジさんとしてデビューされた方が対象となります。
*他のキャンペーンとの併用は不可

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」、個人間の物置きシェアリングサービス「モノオク」と連携 〜引越し・新生活に向けた荷物整理を両社でサポート〜

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、物置の個人間シェアリングサービス「モノオク」を運営するモノオク株式会社(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:阿部祐一、以下モノオク)との連携施策の実施を決定いたしました。
引越し・春の新生活など荷物の整理が必要となるこれからの時期に向けて、両社の利用者の利便性を高め、シェアリングを活用したより良いライフスタイルを提案して参ります。

タスカジ:https://taskaji.jp
モノオク:https://monooq.com/

◆今後の取り組みについて
両サービスの利用者をお得に便利にサポートできる、下記のような共同キャンペーンを継続的に展開する予定です。キャンペーン内容の詳細は、後日発表いたします。
=========
・収納スペースが少ない・荷物量が多くてなかなか片付かないとお困りのタスカジ利用者が、お得にモノオクを利用できるキャンペーン。モノオクスペースに普段使わないものを安く預けることで、ものを捨てることなくすっきりと片付いた生活空間を実現します。

・モノオクホストになりたい方のスペース整理をタスカジのハウスキーパー(タスカジさん)がお得にサポートするキャンペーン。タスカジで部屋を整理することでモノオクで有効活用できるスペース作り出し、気軽にモノオクホストになれる仕組みを作ります。
========

<タスカジとは>

多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約63,000名、登録タスカジさん数約2,200名(2019年12月現在)。
公式サイト:https://taskaji.jp

<モノオクとは>

収納・保管に困る荷物を預けたい人と、空いたスペースを物置として提供したい人をマッチングする個人間の物置シェアリングサービスです。2018年4月にサービススタートし、2019年12月時点の登録ユーザー数は14,000人を突破。収納・保管に悩む、荷物を手軽に預けられるライフスタイルを提案しています。
公式サイト:https://monooq.com/

<株式会社タスカジ概要>
会社名 :株式会社タスカジ 
所在地 :〒105-0014 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
設立  :2013年11月
代表者 :代表取締役 和田幸子
事業内容:家事代行マッチングサービス「タスカジ」の開発・運営

<モノオク株式会社概要>
会社名 :モノオク株式会社 
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-6
設立  :2015年4月
代表者 :代表取締役 阿部 祐一
事業内容:C to Cモノ置きサービス「モノオク」の運営

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

家事代行件数20,854件の『家事のプロ』が選ぶ、 “本当に使える”商品発表! 【タスカジさんおすすめ商品アワード2019】

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、今年タスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)が、「家事のプロ」として気に入って使った商品に関するアンケートを実施、「タスカジさんおすすめ商品アワード2019」としてタスカジさんの今年のイチオシアイテムを発表します。年中問わず必要となる家事の負担を、軽くしてくれるような商品がランクインしました。

■タスカジさん商品おすすめアワード結果発表

👑3部門共通テーマ:【キッチン】エリアのおすすめグッズ👑

料理・掃除・整理収納の各部門での上位3商品を発表!

■家事代行の合計実施件数は20,854件!(*1)
タスカジさんは何百件もの家庭で家事をする「家事のプロ」


タスカジさんは、多い人では1000件以上の家事代行実施件数があり、家事のプロです。そして、いろいろな家庭で家事をするため、『家の間取り』や『家族構成』など、各家庭によって家事のニーズや使う道具は異なり、それを経験値として蓄積しています。

タスカジさんは、限られた時間の中でいかに簡単に効率的に家事を行うかという工夫を日々行なっています。アワードで選ばれる商品は、いわゆる“人気商品”という理由だけでなく「家事のプロ」タスカジさんたちが日々感じる課題を解決してくれる商品ばかりです。タスカジさんのコメントには、「時短」「簡単」「幅広い用途、範囲で使える」「これ1つで万能」など、効率的な家事を連想するキーワードが多く見られたほか、「無添加」「手肌に優しい」「ナチュラル洗剤」といったワードも見られ、日常的に使うアイテムだからこその健康や環境に配慮された商品も選ばれました。タスカジさんの商品選びは、プロ目線でもあり、家庭と同じ目線でもあります。

(*1)今回のアンケート回答者の家事代行実施件数合計


<料理部門>

👑 茅乃舎だし【久原本家 茅乃舎】

〜タスカジさんのコメント〜
・素材の味を引き出してくれます。
・煮炊き物をするとき袋を破って使っています。
・出汁パックの中身を出して使っています。
・和洋中、ジャンルを問わず味わい深くなります。
・優しい味にしたい時にあると便利!
・和風料理全般に何にでも使えます。
・上品で風味豊かなワンランク上の味に仕上がります。


👑つゆの素(*GOLD含む)【にんべん】

〜タスカジさんのコメント〜
・調味料が不足した時に、このつゆの素を入れたら味付けがきまります。
・このつゆの素だけで味付けできて、簡単かつ時短になる。
・簡単に使えて、添加物がないところがおすすめ。
・これさえあれば、煮物は完璧な味に仕上がります!


👑「マギー ブイヨン」(*「マギー ブイヨン 無添加」含む)【ネスレ日本】

〜タスカジさんのコメント〜
・誰が使っても味に深みがでます。
・味が一発で決まります。
・いつもの味を再現しやすく、しかも料理そのものの味は単調になりにくいので、様々な献立に活用できます。
・醤油が入っているため、日本人に非常においしく感じられます。
・1個(1本)で味が決まる料理がたくさんあります。
・簡単に、時短で、広範囲の料理に使える!

——————————————————-
<番外編〜こんな意見もありました〜>
(*上段は商品名、下段はタスカジさんのコメントです。)
・きび砂糖【日新製糖】
→甘さがまろやかで、すぐ溶けます。湿気で固まっていてもすぐ崩れます。

・化学調味料無添加のガラスープ【ユウキ食品】
→隠し味として使うと味が決まります。化学調味料無添加の優しい味で素材の風味を引き立てます。

・あま酒かたねり(無加糖) 【伊勢惣】
→肉・魚の漬け込みや、味噌汁に使うとコクがでるので減塩につながる。そのままジャムのようにパンに塗ることも可能。保育園児から高齢者まで人気です。
——————————————————-


<掃除部門>

👑セスキの【激落ちくん】 【レック】

〜タスカジさんのコメント〜
・油汚れや床に付着したシミなどもすっきり落とせます。
・油汚れに強い!ちょっとベタベタするぐらいなら、シュッとふいて、ボロ切れでぬぐえばもう落ちます。レンジ、換気扇まわりにはこれ!
・二度拭きいらずなのも嬉しい。
・キッチンだけでなく、あらゆる掃除に兼用可能。
・界面活性剤不使用なので、小さいお子様やペットがいるご家庭でも安心。場所を選ばず使えます。
・環境に優しいナチュラル洗剤でありながら除菌も出来る万能選手。 お家の汚れの9割はこれで落ちるかも!と言っても過言ではない。


👑キッチン泡ハイター 【花王】

〜タスカジさんのコメント〜
・泡ハイターして30秒~5分放置しておくだけ。
・簡単に使用できます。
・キッチンのシンクにも使えるし、トイレのサボったリングもみるみるうちに取れやすい。
・カビがとにかく落ちます!
・最近流行の真っ白な人工大理石シンクには欠かせません。
・泡が汚れに吸着して、効果を発揮してくれる。
・液だれせず、とどまりやすい。放置できるので、その間に別の仕事が出来る!
・永遠のベストセラー!


👑キュキュット CLEAR泡スプレー 【花王】

〜タスカジさんのコメント〜
・油汚れなどは、吹き付けて置いておくと取れます。
・スポンジなどが入らない水筒の蓋部分のまわりなどの汚れも、吹き付けて置いておくと取れる。
・(本来は食器用洗剤だけど)、通常の食器用洗剤よりも油汚れが落ちやすいため、シンクの油汚れ落としや換気扇のフィルター掃除等にも使える。
・レンジフードのフィルターに吹き付けて、しばらくそのままにし、お湯で流すと網目の汚れもテュルンと取れてきれいになる。ほったらかしにできるのがよい。その間別の用事ができる。

——————————————————-
<番外編〜こんな意見もありました〜>
(*上段は商品名、下段はタスカジさんのコメントです。)
・ウタマロクリーナー【東邦】
→ほこりを含んだ油汚れでも、さらっと拭ける。早い仕事を可能にし、手肌に優しい。

・マジックリン【花王】
→誰でも知っている商品。特にコンロやグリル、換気扇などの油汚れが何しろよく落ちます!
——————————————————-


<整理収納部門>

👑吊り戸棚ストッカー【ニトリ】

〜タスカジさんのコメント〜
・しっかり持ちやすい取っ手付きなので、背の高い場所のモノが容易に出し入れできます。
・クリアタイプで中身が見えるので、「中は何だっけ…?」とならずに済むのがいいところです。
・食材やキッチン小物などを、まとめて入れてもわかりやすいです。
・高所の収納空間を奥までムダなく使えます。
・「お弁当グッズ一式」「お菓子づくりの道具や材料一式」「大きな乾物」など、グループの保管が可能。
・ワイドとスリムの2サイズあり、戸棚のサイズや入れるモノの量によって使い分けできる。


👑ポリプロピレンファイルボックス【無印良品】

〜タスカジさんのコメント〜
・鍋やフライパンを立てて収納できます。
・まっすぐな形で複数使っても隙間なくフィット。
・シンク下やコンロ下が深さのある引き出しなら、これを使って「空間を区切る」のが鉄板です。
・ざるやボウル・鍋など、料理に使うものを分けて保管できます。
・大きめのビニールを入れて高さを補強すると、スーパーのレジ袋もよりたくさんストック可能。
・洗剤ボトルをまとめて入れておくと「一度で全て取り出せる」ので便利。
・関連パーツも種類豊富。カスタマイズ可能。
・キッチンはもちろんリビングや洗面所など色々な場所で使えます!


👑スッキリまとめ隊【Can★Do(キャンドゥ)】

〜タスカジさんのコメント〜
・フライパンや鍋蓋を立てて収納できます。
・調味料のほか、掃除用品の収納にも最適。
・取り出しやすく、スッキリと見えます。
・キッチン小物や食品のストックなど、用途の範囲が広く使えます。
・色展開もあり、並べると見やすくきれい。
・100円均一なので、たくさん買えます!

——————————————————-
<番外編〜こんな意見もありました〜>
(*上段は商品名、下段はタスカジさんのコメントです。)
・ジョイントトレー3P【サナダ精工】
→フック部分を差し込むだけでジョイントできる。引き出しのサイズに合わせることができ、カトラリーなどを種類別にすっきり収納できます。

・Dear Kitchen ワザアリテープ【ニチバン】
→冷蔵庫の様々なラベリングに活用。メモがわりに、家族で食品の取り合いになる喧嘩予防に、パッケージ表示、容器の取り扱いなど、ラベリングをすることで家族に周知でき、毎日忙しいお母さんへの質問が減ります!
——————————————————-


今回アワードで選ばれた商品の一部は、すでにプロモーション協力などの提携を行なっている企業様もあります。今後もタスカジは、さまざまな企業様とプロモーション協力やタイアップ・商品企画などの提携を進め、家事代行や家事ワザなどについての発信を行ってまいります。

<調査概要>
 ・調査期間:2019年11月19日(火)~11月30日(土)
 ・調査対象:タスカジに登録するハウスキーパー(20代〜60代)
 ・調査方法:インターネット調査
 ・回答数:207 

タスカジのサービスについて(https://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約63,000名、登録タスカジさん数約2,200名(2019年12月現在)。

■株式会社タスカジについて
社名:  株式会社タスカジ
設立:  2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL:  http://corp.taskaji.jp

<本アンケート作成にご協力いただいたタスカジアンバサダーさん>
seaさん / 梨果さん / ハマコさん / みけままさん / ミホさん / machamachaさん / くくるさん / すずきよさん / たーちゃんさん / Kotoさん / ろこさん / Yo-koさん / ままみさん / mamanbaさん / りんごさん / おりとさん / いちごさん / のりさん /

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

日本初!「家事を仕事にする」資格制度 「家事クリエイター」2019年11月よりスタート! 〜見えない家事の力を見える化へ〜

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、「家事を仕事にする」新しい資格「2級家事クリエイター」「1級家事クリエイター」を認定する講座を2019年11月より開講することをお知らせします。この家事クリエイターという資格は、自分の家事力(スキル)を診断するだけでなく、自分の家事力を家事代行として仕事にするために必要なスキル・コミュニケーションの両方の要素が入る構成で、従来のスキルのみをはかる検定とは異なる新しい切り口となっており、日本初の試みとなります。また本資格講座に先行して、自身の保有する家事知識をセルフチェックできるタスカジさん監修「ミニ検定」(掃除編)をリリースしました(料理編2019年10月リリース予定)。

すでに活動している、タスカジさん向けのスキルアップ講座「タスカジゼミ(※)」運営で培った、家事スキルとクリエイティビティ&ビジネススキルの育成ノウハウを「資格」として集約し、これから「家事を仕事にする」をキャリアにしたい人に向けて育成を開始します。「家事を仕事にする」というキャリアの選択肢を提案することで、日本全国の家庭内で、課題解決を行うという企画性を持ったクリエイティブな家事2.0の実現を促進し、家事代行の仕事をアップデートしていきます。

(※)2016年10月スタート、累計講座開催数266回、累計受講者1,373名、認定講師数18名

■ 資格講座立ち上げの背景
専業主婦(夫)にとって、家事や育児に主体的に携わった経歴がブランクの扱いとなり、キャリア再開にあたり思うようなキャリア形成が実現できないという課題
・一方で、年々上昇する共働き率(※)により、全国で家事の担い手が不足し、仕事と家事育児との両立が困難になっている家庭が増加しているという課題

※共働き世帯率の推移:2000年の50.7%から、2018年は66.8%へ上昇
(出典:内閣府「男女共同参画白書 令和元年版」を元に当社算出)

私たちはこれらの社会課題に着目し、この2つの課題を結び付けられるような、専業主婦(夫)などの経験を生かした「家事を仕事にする」ということの提案をします。

先日とあるSNSで、「再就職時に力を入れて取り組んだ専業主婦の期間が履歴書では空欄の扱いになってしまった」という嘆きの投稿があり、それに対し、「主婦(の家事育児スキル)は専門技術である、職歴だけが全てではない、家事は立派な仕事!」などと、専業主婦(夫)経験を受容し、経験を高く評価する声が上がって話題になったことがありました。

これらのやりとりを見て、私たちは賛同者の声に深く共感しました。本資格講座の構想はこの投稿に端を発しています。

日本では、まだまだ家事は「誰にでもできる単純労働」「やらなければいけない義務的作業」だと考えられている節がありますが、タスカジでは創業以来、家事はその方自身の家庭での経験やノウハウがぎゅっと詰まった「プロフェッショナルなスキル」だという信念を持っており、「家事は立派なキャリア」であると考えています。

本事業を通し、一般的な家事スキルだけではなく、ビジネススキル・クリエイティビティも備わった「家事を仕事にする」人を社会に多数輩出をしていくことで、専業主婦(夫)のキャリアの課題と共働き家庭の問題解決を促進し、社会に貢献したいと考えています。

また、本資格取得者が実際にクリエイティブな家事を仕事として体現し、経験を積むことで、従来のように家事で課題解決をするだけではなく、現在でも一部のタスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)が行っている企業とのコラボレーションなどのように、仕事のフィールドを拡げていくことを促進したいと考えています。

■「家事を仕事にする」ための2ステップ
ステップ1:自身の家事のレベルを把握する
ステップ2:他人のニーズにあわせた家事という価値を提供できる
=「家事を仕事にする」)

今もタスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)として働くにあたり、「私のスキルで大丈夫か心配」「ヒトに誇れるほどのスキルはない…」などと自信をなくし、あきらめてしまう方が多くいます。

これは「家事を仕事にする」ということがどういうことで、どんなスキルが必要なのか、また自分自身は何ができてどのようなことが足りていないのか、そこを把握できるステップが存在していなかったことにも原因があると考えました。

ここを解決するべく、本資格制度は、まずは自分の家事スキルの把握から、それを人に提供する際のスキルやノウハウを学び、ビジネスとしての家事サービスを提供していくことを目指します。

■資格講座について
【資格講座概要】


※内容は変更になることがあります。

【「2級家事クリエイター」について】
[ 達成目標 ]
・基本的な家事知識を体系的に身につける
・サービス提供者として基本的なコミュニケーションを身につける

※内容は変更になることがあります。

【「1級家事クリエイター」について】
[ 達成目標 ]
・高度な家事知識を体系的に身につける
・サービス提供者として高度なコミュニケーションを身につける
・クリエイティブな仕事ができる

[カリキュラム・試験内容 ]
・講座受講、試験
・タスカジにて6ヶ月間で30件以上の実務を経験
※資格取得後、3年に1回更新講習を受講

■資格講座の申し込みについて
現在、「2級家事クリエイター[掃除科目]」の申し込みを受付けています。

<申し込みフォーム>
https://forms.gle/F6bTkjLW6JuMLqzZ8

(こちらからお申し込みください。2019年11月25日更新)
https://kaji-creator.taskaji.jp/

その他資格講座についても、ご希望の方は上記のフォームより資料請求していただくと、先行して資格講座の情報(日程・内容等)をご案内致します。

■「タスカジさん監修ミニ検定」/タスカジさんデビュー応援キャンペーンについて
家事知識に親しんでもらいながら、より多くの方にタスカジのサービスやお仕事を知ってもらうことを目的に、インターネット上で気軽に挑戦できる家事のミニ検定となっています。
https://kentei.cc/k/1549998
※『検定投稿サービス「けんてーごっこ」の法人向けサービスを利用しています。

現在2ヶ月間限定で、ミニ検定を受験しタスカジさん(ハウスキーパー)に応募してデビューした方へ、5,000円をプレゼントするキャンペーンも同時に行なっています。
*2019年9月20日〜2019年11月19日の間に検定を受験し、期間内に電話登録会を予約した方で、電話登録会参加後3ヶ月以内にデビューされた方が対象となります。
*他のキャンペーンとの併用は不可

タスカジのサービスについてhttps://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約60,000名、登録タスカジさん数約2,100名(2019年10月現在)。

■株式会社タスカジについて
社名:  株式会社タスカジ

設立:  2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL:  http://corp.taskaji.jp

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

「マギー ブイヨン」の秋冬プロモーションに、 タスカジさんの簡単・美味レシピが登場!

〜ちょっと難しい料理も時短で作れておいしい
&フードロス削減にも! 〜
実施期間:2019年9月2日~2020年2月(予定)

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、ネスレのロングセラー商品「マギー ブイヨン」の2019年秋冬プロモーションに協力、「マギー ブイヨン」と2019年9月発売の新商品
「マギー ブイヨン 無添加」を使ったタスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)の簡単・美味レシピが、「マギー ブイヨン」のWEBサイトに登場します。

■タスカジさん「おりとさん」と、「マギー ブイヨン」について
今回は、「マギー ブイヨン」を愛用するタスカジさん「おりとさん」が、レシピを提供します。おりとさんは、一見、『難しそう』『時間がかかりそう』に見える料理も、彼女の手にかかると時短で美味しく仕上がると、依頼者からも評判が高いタスカジさんです。そんな「おりとさん」は、小さい頃から家庭でグラタンなどに「マギー ブイヨン」が使われており、今でも自身が家で作る料理には「マギー ブイヨン」が欠かせなくなったとのこと。

味がちょっと物足りないな…と思った時でも、「マギー ブイヨン」があればすぐに味が決まり、いろんな調味料を揃えなくても、白だし・めんつゆ・
「マギー ブイヨン」の3つがあれば料理の味付けはなんとかなると言うほど。「マギー ブイヨン」はおりとさんの3大万能調味料の一つになり、時短・簡単・母レシピの強力な味方になっています。

そんなおりとさんの「マギー ブイヨン」や新商品の顆粒「マギー ブイヨン 無添加」を使って作る簡単美味メニューが、2019年の秋冬に「マギー ブイヨン」の公式サイトで紹介されます。ハンバーグやロールキャベツのような、作るのが面倒に感じる料理でも、『ハンバーグは水で蒸し焼きにすれば、火の通り具合の失敗がない』というような、おりとさんの簡単時短ワザも公開されます。

■【#家庭からはじまるSDSs】
「マギー ブイヨン」は、「フードロス」の削減にも重宝

タスカジでは、現在「#家庭からはじまるSDGs」をテーマに掲げ、フードロス削減をはじめ、身近にできることから取り組みを始めています。洋風だしである「マギー ブイヨン」は、ポトフやチキンライスなどをはじめ、「マギー ブイヨン」があれば家庭の冷蔵庫に余りがちな食材を一気に簡単に美味しく消費できる、という観点でも重宝する調味料であるということも、今回の取り組みにつながりました。

今後もタスカジは、さまざまな企業様のプロモーション協力やタイアップを進め、家事代行や家事ワザ、そして「#家庭からはじまるSDGs」について発信を行ってまいります。


■タスカジさん 「おりとさん」 について

料理をメインに、家事代行依頼者の要望をマルチに叶えるタスカジさん。
一見難しそうに見える料理でも、彼女の手にかかればアレンジで簡単・時短で作れるものが数多く、「簡単に作れるのに美味しい」と評判が高い。2019年8月発売の「予約が取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ」(宝島社)では、余りがちな食材を使いきるレシピを紹介している。

 

 

■おりとさんがオススメする、「マギー ブイヨン」メニュー(一例)

コーンの炊き込みごはん

ツナと野菜に“ブイマヨ”サラダ

ロールキャベツ

ソースいらずのハンバーグ

 

■今回のレシピで使用した「マギー ブイヨン」について

「マギー ブイヨン 無添加」(顆粒タイプ)
(2019年9月2日発売)

 

「マギー ブイヨン」(固形タイプ)

 

タスカジのサービスについてhttps://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約58,000名、登録タスカジさん数約2,000名(2019年8月現在)。

■株式会社タスカジについて
社名:  株式会社タスカジ

設立:  2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL:  http://corp.taskaji.jp

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

「予約が取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ (TJMOOK)」 宝島社より、8月23日(金)より全国一斉発売!

〜「#家庭からはじまるSDGs」として、
身近なところから取り組むフードロス問題〜

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、2019年8月23日(金)に宝島社より、「予約が取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ (TJMOOK)」を、全国一斉発売いたします。

■ムック概要

「予約が取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ (TJMOOK)」

・出版社: 宝島社
・発売日: 2019年8月23日
・ISBN: 978-4800295798
・定  価: 880円+税

 

 

■ムックの内容について
本書は、依頼者からも人気のタスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)であり、タスカジが任命している「タスカジアンバサダー」の料理を担当する11名の料理ワザが集結した、食材の「使いきり」レシピです。11名は、タスカジさんとしての累計訪問件数で6,000件以上の実績があり、経験豊富で凄技の持ち主ばかり。その11名の中でも、うち5名をさらに『タスカジレンジャー』としてクローズアップし、各人の得意技を紹介します。調理は「焼くだけ」「煮るだけ」「和えるだけ」などシンプルなものばかりで、家にある調味料でパパッと美味しく調理します。カリスマ家政婦たちが、大根・白菜・キャベツから、粒マスタードといった調味料まで、家庭で捨てがち・余りがちな食材が豪華な料理に大変身する、タスカジさんのイチオシレシピを紹介します。さまざまな調理法で、毎日の献立の悩みを解消する一冊です!

■#家庭からはじまるSDGs
タスカジでは、現在「#家庭からはじまるSDGs」をテーマに掲げ、身近にできることから取り組みを始めています。本書は、『フードロス』という現代の日本が直面する問題にフォーカスし、「買ったけど、1度使ったら他のレシピが思いつかなくて残ったままになっている」「定番野菜としていつもあるけど余りがち」「賞味期限ギリギリで冷蔵庫に入っている」など、食材・食品を捨てず、使いきるためのレシピや調理方法のヒントが散りばめられています。

2019年10月31日まで実施されている、国連WFP協会の世界食料デーキャンペーン2019「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」のSNSキャンペーンにも参画、タスカジアンバサダーのフードロスレシピを毎日投稿しています。(キャンペーンWEB サイト: https://www.jawfp.org/worldfoodday2019/

■プロフィール
〜タスカジレンジャー5名 (料理のタスカジアンバサダー)〜

<Kotoさん>
皮から芯、葉っぱまで「捨てがち」な部分をフル活用!野菜の皮・芯・葉っぱも使いきり!レンジャー
【作り置きブームを巻き起こした、パイオニア的存在!】
介護施設や保育園などで長年、栄養士としてメニューの考案や調理に携わる。タスカジで初の「作り置き専門のタスカジさん」として登録すると、瞬く間に人気を得て、日本の家事代行作り置きブームの先駆者に。料理全般における知識やワザが豊富で、依頼者からの信頼も厚い。著書に「Kotoさんのかしこい作りおき」(学研プラス)など。https://taskaji.jp/user/profile/3049

<Yo-koさん>
「和え衣」を変えるだけで残った野菜がおいしい一品に!和え物で食卓を豊かに変える!レンジャー
【子どもが食べやすい料理やお菓子も得意!】
小学校の給食調理や、保育園での給食(幼児食)調理に8年携わった後に、タスカジに登録。依頼数900件を超えるタスカジさんとしての料理歴があり、お菓子作りにも定評。和え物のレパートリーは特に豊富で、訪問するほとんどの家庭で作るほどの定番メニューとなっている。パン作りが趣味。https://taskaji.jp/user/profile/7709

<すずきよさん>
余りがちな食材こそ「作り置きワザ」で長持ち!冷蔵庫にある食材で作り置き!レンジャー
【料理教室の講師歴17年のプロ!】
管理栄養士。ガス会社の料理教室講師を通算17年間務める。タスカジさんアワードを2年連続受賞したほか、「つくりおきマイスター養成講座」講師や新人タスカジさん育成の研修講師を務め、家事の知見の確立と伝承に力を注ぐ。共著に「タスカジさんが教える 最強の「家事ワザ」」(マガジンハウス)。https://taskaji.jp/user/profile/1369

<ろこさん>
食材の「リメイク」でお弁当のおかずに変身!残り物を「おしゃれ弁当」に活用!レンジャー
【お弁当歴20年超!“魅せる”料理が得意】
子どもたちが喜ぶ料理を日々探求し続ける中で、野菜ソムリエの資格を取得。料理好きが高じてタスカジに登録。子どもが喜ぶキャラクターやデコレーションを料理に取り込むなど、確かな味はもちろん、視覚的にも「魅せる料理」を得意とし、依頼者から好評を得ている。お弁当作りのキャリアは自身が高校生の時から現在に至る。https://taskaji.jp/user/profile/19044

<りんごさん>
炊飯器や電子レンジで「使いきり」も手早く時短!家電の力をフル活用!レンジャー
【炊き込みごはんや冷凍ストック料理が得意!】
保育園の給食やレストラン・お惣菜デリなど、料理関連のキャリアが長い関⻄在住のタスカジさん。幼児食と大人ごはん、炊き込みごはん、冷凍ストック作り、魚料理を得意としてレパートリーも豊富。余ったドレッシングをフル活用した料理やコンビニ食材のアレンジご飯など、独自の視点で作る創作料理も人気。https://taskaji.jp/user/profile/16362

■プロフィール 〜料理のタスカジアンバサダー〜
<たーちゃんさん>
【依頼件数1200件超えの元・小料理屋の女将】
有名老舗料理店で修行したのち、地元の常連さんが通う小料理店を営む。レパートリーは豊富で、和食ベースの作り置きとつまみが得意。共著に「予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき」(主婦と生活社)。https://taskaji.jp/user/profile/4355

<ままみさん>
【野菜をおいしくたくさん食べられる料理が得意!】
子供の成⻑を見届けた後、⻑年の主婦の経験と野菜ソムリエプロの資格を活かしてタスカジに登録。自宅でも家庭菜園を持ち、野菜や料理に関して日々研究中。野菜をたくさん使った料理が得意。https://taskaji.jp/user/profile/25372

<ごはんさん>
【ジャンル問わず幅広いレシピを持つのが強み!】
大手スーパー、小学校の給食調理など複数の調理現場を経験。ジャンルを問わずレシピが豊富。共著に「タスカジさんが実践! 快適! キッチンのスゴ技 収納・しくみづくり・掃除・料理: 時短!家事ラク! お役立ちアイデア集」(徳間書店)。https://taskaji.jp/user/profile/14181

<mamanbaさん>
【シニア代表!食の楽しさをみんなに伝える】
フードコーディネーターやグラフィックデザイナーにとして20年活動。その経験を生かしタスカジに登録。資格取得など、シニアのタスカジさん代表としてスキルアップも精力的に取り組む。https://taskaji.jp/user/profile/16298

<akiさん>
【食の情報を発信しつつ、キッチンの整理収納も!】
主婦経験の傍ら、自宅で料理教室を開催。電子レンジを使わない調理や、品数が多い作り置きも得意。「助家事さん」ライターとして食の大切さの発信や、キッチンの整理収納など多方面でも活躍中。https://taskaji.jp/user/profile/31294

<おりとさん>
【“簡単なのにおいしい”料理が得意なタスカジさん】
一見難しそうに見えても工夫とアレンジで簡単・時短で作れるレシピが豊富。「手軽なのにおいしい」と評判が高い。料理だけでなく掃除など、依頼者のニーズをマルチに叶える総合力も強み。https://taskaji.jp/user/profile/18758

タスカジのサービスについてhttps://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約58,000名、登録タスカジさん数約2,000名(2019年8月現在)。

■株式会社タスカジについて
社名:  株式会社タスカジ

設立:  2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL:  http://corp.taskaji.jp

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

国連WFP協会「食品ロス×飢餓ゼロ」SNSキャンペーンに参画、『家庭からはじまるSDGs』として、余りがちな食材の使い切りレシピを紹介!

〜世界食料デーキャンペーン2019
「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」〜
実施期間:2019年8月1日~10月31日

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、認定NPO法人 国連WFP協会によって2019年8月1日~10月31日で実施される世界食料デーキャンペーン2019「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」に、参画・協力いたします。

■キャンペーン参画の経緯
世界食料デーキャンペーン2019「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」では、「食品ロス」と「飢餓」という2つの食料問題への関心を促し、キャンペーンを通じて飢餓ゼロへの支援に気軽に参加していただくことを目的としています。

タスカジのサービスに登録している料理のハウスキーパー(タスカジさん)は、依頼宅で冷蔵庫の中の食材や調味料を使い切るために工夫して調理をすることが多く、また、食材の皮など通常は捨てがちな部分を調理してなるべくゴミを減らすなど、調理のアイデアを豊富に持っています。そのためタスカジでは、身近な環境でできること「家庭からはじまるSDGs」として、食品ロスの減少のために食材を使い切るための簡単テクニックを広めていくことに取り組み始めています。そのため、1食でも多く学校給食がアフリカに届くよう、タスカジでもキャンペーンに参画することにしました。

食品ロスの削減に連動した本が、8月23日に宝島社より発売決定!
予約が取れないカリスマ家政婦が教える『使い切り』レシピ

また、タスカジの「家庭からはじまるSDGs」の取り組みのひとつとして、今回のキャンペーンに連動して、タスカジアンバサダーとして活躍している料理のタスカジさん11名の使い切り技を集結させた、余りがちな食材の使い切りをテーマにしたレシピMOOK「予約が取れないカリスマ家政婦が教える『使い切り』レシピ」(宝島社、2019年8月23日発売予定)を出版いたします。このムックの中で掲載している食材使い切りレシピも、SNSキャンペーンの投稿として一部紹介します。

<余りがちな食材を使った、タスカジさんのアイデア料理(一例)>

余った粒マスタードを使用した、「粒マスタード入りジャーマンポテト」


人参まるまる1本使い切りの「夕焼けご飯」。
少ししなびた人参もすりおろして使えます。


「大根の皮のきんぴら」美味しく簡単に皮も食べられます。

キャンペーンの概要
実施期間:2019年8月1日~10月31日

主催:認定NPO法人 国連WFP協会
共催:横浜市
WEBサイト: https://www.jawfp.org/worldfoodday2019/

 キャンペーンの参加内容
「ゼロハンガーレシピ」のSNS投稿

食品ロスになりがちな食材を使った料理の簡単なレシピと写真を、ハッシュタグ「#ゼロハンガーチャレンジ」「#wfp」付けて、タスカジのインスタグラムに投稿します。
https://www.instagram.com/taskaji_official/
SNSに投稿すると、1投稿につき120円が国連WFPのアフリカにおける「学校給食支援」に寄付されます。

キャンペーンに連動して、タスカジでは、余りがちな食材の使い切りをテーマにしたレシピMOOK「予約が取れないカリスマ家政婦が教える『使い切り』レシピ」(宝島社、2019年8月23日発売予定)を出版いたします。このレシピは、タスカジアンバサダーとして活躍し、ワザ・経験・知見などをもとに、家事はクリエイティブであることを、各種メディアを通して多くの方々に発信している11名の料理のタスカジさんたちのテクニックが集結したムックになります。キャンペーンのSNS投稿でも、ムックに掲載している食材使い切りレシピを一部紹介します。

———————————-
<ムックについて(予定)>
・ムック名: 予約が取れないカリスマ家政婦が教える「使いきり」レシピ
・出版社: 宝島社
・発売予定日: 2019年8月23日

・価格: 880円(税抜)
・内容: 「フードロス」をテーマにし、シンプルな調理法や調味料だけで、誰でも、いつでも、簡単においしくできる、“余りがちな食材を使いきる”料理をキーワードにしたレシピ本です。
———————————-

タスカジのサービスについてhttps://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約56,000名、登録タスカジさん数約2,000名(2019年8月現在)。

■株式会社タスカジについて
社名:  株式会社タスカジ

設立:  2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL:  http://corp.taskaji.jp

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」が、 洗いのプロAQUAの洗濯機のプロモーションに協力!

—————————————————————————————

家事代行マッチングサービス「タスカジ」が、
洗いのプロAQUAの洗濯機のプロモーションに協力!
〜さまざまな得意分野を持つタスカジさんの知見と技を活かし、企業と連携〜
—————————————————————————————–

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、アクア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:杜 鏡国、以下アクア)が発売している布傷みを抑えながら汚れをしっかり落とす「タテ型洗濯乾燥機」GTWシリーズのプロモーションに協力いたしました。

タスカジさんとは、長年の現場経験から、単なる作業ではなくクリエイティブに家事課題を解決し、数多くの家庭を輝かせてきた、タスカジのプラットフォームに登録している百戦錬磨のベテラン家政婦です。掃除・洗濯を仕事領域に入れているタスカジさんは、自宅だけでなく仕事でも各家庭にある洗濯機を使うため、日々家庭用洗濯機で本体の掃除や洗濯をしているからこそ気づく「悩み」や「こうだったらいいのにな」というものがあります。

座談会の様子

今回のプロモーション協力は、タスカジさんにアンケートを取り、座談会を開いて使いやすい洗濯機についての意見交換が行われ、そのアンケート・座談会で出た意見をアクアへ提供、GTWシリーズ洗濯機のプロモーションに使用されています。GTW洗濯機シリーズは、清潔に洗濯できるための機能の充実や抗菌加工部品が取り付けられているだけでなく、ガラストップで拭きやすく、中ぶたも取り外せ、デコボコしていないワイドな開口部で掃除もしやすい、という新たな価値が座談会により分かりました。『お気に入りの衣類を洗うのはキレイな洗濯機が良い』という、洗濯をする者なら誰しもが思うことを、GTW洗濯機シリーズは本体の機能面だけでなく、お手入れ面でも叶えることができるという、仕事で洗濯機を使うタスカジさんだからこその視点を販促物に活かしました。今後も、タスカジはさまざまな企業様のプロモーション協力やタイアップを進め、家事代行や家事ワザなどについての発信を行ってまいります。

■タスカジ×AQUA「GTWシリーズ洗濯機」の協力内容
アンケート調査 / 座談会 / 量販店でのプロモーション協力

タスカジ×AQUA「GTWシリーズ洗濯機」の特設ページ
https://www.aqua-has-laundry.com/gtw-tasukaji

タスカジのプロモーション協力について
タスカジでは、下記のようにタスカジ登録者(タスカジさん・依頼者)・アンバサダーをユーザーとしてネットワークしており、家事代行・家事ワザ・主婦力・働き方・シェアリングエコノミーなど、さまざまな切り口で企業のプロモーション協力やタイアップの実績があります。

<タスカジの登録者について>
タスカジさん(タスカジに登録するハウスキーパー):約1,800名が登録
*仕事領域:掃除 / 洗濯 / 整理収納 / 料理 / 作りおき / 買い物 / ペットケア(室内) / チャイルドケア(保護者同伴)
*領域は、タスカジさんによって異なります。

・依頼者:共働き・ワーキングマザーを中心に、約52,000名が登録

<タスカジアンバサダー>
家事のプロフェッショナルとして、家事がクリエイティブであることを自ら体現し、“タスカジさん”という働き方を、世の中に発信する役割を担うタスカジさん。現在19名を、タスカジアンバサダーとして任命しています。

上記のタスカジさん・依頼者・アンバサダーに対し、サンプリング、アンケート調査、座談会、商品企画、共同マーケティングなどが実施可能です。

【 過去の事例 】
・出版社と洗剤本の書店プロモーション
・食品メーカーと共同レシピ開発
・家電メーカーの発売イベントでのプロモーション
・ショッピングモールにおける体験型サービスプレゼントキャンペーンで、作り置きサービスの伝説の家政婦全国派遣
など多数


<AQUAについて>
■AQUAについて
AQUAは、『Authentic Question Unique Answer : AQUA』の名で、例えば冷蔵庫ハンドルの握り心地から、洗濯機の見えない技術まで、「心地よさ、という品質。」を実現するブランドを目指しています。
日本で生まれた家電メーカーとして毎日の暮らしに気配りや心配りをお届けします。
現在は、冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの小物家電から、業務用コインランドリー向け洗濯機まで幅広く展開し、更に日本からグローバルへ、商品やサービスを創造していきます。

■AQUAからのメッセージ
ただ洗うより、例えば傷みを抑えながら、よりキレイな仕上がりの方が、気持ちいい。
ただ冷やすより、例えば冷蔵も冷凍もより鮮度よく保てた方が、美味しい。
少しの違いだけれど、こんな心地よさが積み重なれば、暮らしはもっともっと、豊かになる。
365日、満ち足りた毎日になるのではないでしょうか。
だからAQUAは、ハンドルのひとつから、目には見えない技術まで、”心地よさ”にこだわるのです。
日本で生まれた家電メーカーとして、暮らしに気配り心配りを。
暮らしに寄り添うプロフェッショナルとして。
いつもあなたのそばで、今までも、これからも。
「心地よさ、という品質」AQUA

[アクア株式会社について]
アクア株式会社は、2012年1月、三洋電機の一部事業を継承し設立。
Haierグループの日本法人として、業務用洗濯機や、家庭用の洗濯機、冷蔵庫、掃除機などのAQUAブランド商品、サービスの企画・開発・販売を行っています。

<タスカジについて>
■タスカジについてhttps://taskaji.jp/
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。2014年7月にサービス開始。プロフィールとレビューを見て、自分にピッタリの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給の嬉しいビジネスモデル。利用者数約52,000名、登録タスカジさん数約1,800名。日経DUAL【家事代行サービスランキング2017】第1位。日経【ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018】 働き方改革サポート賞受賞。

[株式会社タスカジについて]
社名: 株式会社タスカジ
設立: 2013年11月6日
代表者:代表取締役 和田幸子
所在地:東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容:家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL: http://corp.taskaji.jp

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

奈良県生駒市と株式会社タスカジとの連携協力に関する協定を締結

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子)は、本日2018年12月17日、奈良県生駒市様と「奈良県生駒市と株式会社タスカジとの連携協力に関する協定」を締結しました。
自治体様との連携協力は秋田県湯沢市、滋賀県大津市に続き、3地域目となります。

写真左より、株式会社タスカジ:代表取締役和田幸子、奈良県生駒市:小紫雅史市長

本協定は、タスカジが提供している家事代行シェアリングサービスを相互の広報やネットワークを活用して生駒市民に周知することにより、共働き子育て世代をはじめとした市民生活の利便性向上を図るものです。

本連携の中で最も優先していくのは「就業支援」になります。
生駒市では、高いスキルを有する女性が多いにも関わらず、女性の就業率が低いという課題を有しています。タスカジと連携することで、家事等のスキルを活かして働くことができる方が増え、またタスカジが保有する教育コンテンツを利用することで、スキルアップを図ることもできます。

そして次に、タスカジさんに家事を依頼することで、家事の支援を欲している子育て世帯や、家事が負担となっている世帯の、”家事の問題”を解決していきます。共働きや子育てで忙しい方だけでなく、今後は介護支援も視野に入れて取り組んでいきたいと考えています。

■奈良県生駒市様HPより協定締結についてのご案内
http://www.city.ikoma.lg.jp/0000016124.html

■関連リンク
奈良県生駒市商工観光課・農林課公式Twitter
https://twitter.com/Ikoma_keizai/status/1074518362187694080

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

12/26 「女性が輝くTOKYO 懇話会」代表和田が小池都知事との対談出演


【社会での女性活躍について東京都知事との懇話会出演】

東京都が主催する、第3回「女性が輝くTOKYO 懇話会」において、小池都知事との対談に弊社代表取締役の和田が出演いたします。

第3回目となる今年度は、女性の参画が少ない業種で活躍されているゲストと東京都知事が語り合い、その業種で働くことの魅力や生活と仕事の両立方法などについて発信することで、あらゆる場における女性の活躍を推進していきます。

 

■懇話会概要について

▼ 日時 平成30年12月26日(水) 16時15分〜17時45分

▼ 場所 東京都庁第一本庁舎7階 中会議室

▼ 出演者
◎情報通信業で活躍する女性ゲスト4名

・和田幸子氏(株式会社タスカジ)
・成井美香氏(日本マイクロソフト株式会社)
・藤川結氏 (株式会社DSB 情報システム)
・増田恭子氏(株式会社NTT ドコモ)

◎モデレーター 治部れんげ氏(ジャーナリスト、昭和女子大学研究員)

◎東京都知事 小池 百合子

※協力団体
日本女性技術者フォーラム

◎ライブ配信について
懇話会当日の様子は、東京都公式動画チャンネル「東京動画」でライブ配信しますので、是非御覧ください。
※「東京動画」ライブ配信のお知らせ https://tokyodouga.jp/#live

▼報道資料
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/12/12/13.html

 

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。