社会実験事業『タスカジ研究所』を新たに発足

コロナ禍を契機に急速に発生する「イエナカ」へのマインドシフト。創業以来一貫して「イエナカ」の課題解決に取り組んできたノウハウを活かし、企業・団体と実証実験事業を開始

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、創業以来一貫して取り組むあらゆる家事の課題解決のサポートをする事業運営から得た知見やノウハウを活かし、「イエナカ(家の中)」をテーマに、実証実験フェーズから、商品・サービスの開発フェーズ、プロモーションフェーズまで一貫して協働する法人向け事業『タスカジ研究所』を発足することをお知らせいたします。

■『タスカジ研究所』立ち上げの背景・目的

新型コロナウィルスの影響で、人々はライフスタイルやワークスタイルを急激に変化させることを余儀なくされました。今年6月に当社で実施したユーザー調査(*1)では、「新型コロナウイルス感染拡大以前との日常」と宣言解除後の現在を比較すると、約半数以上の人が「以前より家事負担は大きくなった」と回答しました。

また家の中の環境に関して、緊急事態宣言発令中の「イエナカ時間」を通して、90%の人が解除後の現在も「自分の家の中をもっといい環境にしたい」と回答し、家の中の環境を良くするために実際に何かに取り組んでいる人・取り組んではいないが興味がある人は合計で約98%という結果となりました。

(*1)出典:2020年タスカジ「緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査」( https://corp.taskaji.jp/news/2020/06/19/survey3/ )

タスカジは、ユーザー数約69,000人・ハウスキーパー(タスカジさん)数約2,300人が登録し、リアルな家の中の課題から解決方法まで、『一般家庭で発生する、家事のありとあらゆる現実』が詰まっています。依頼者ユーザーは、自分らしいライフスタイルの実現には家庭内では家事の担い手が不足していると感じ、家事に対する課題感を持っています。ハウスキーパーは最大で1人約2,000件もの累計家事代行実施件数を持ち、豊富な家事代行現場体験で依頼者のさまざまなニーズを受け止めながら、3時間という限られた時間で高い成果を上げるための「家事のプロ」として高い知見や実践スキルを保有しています。

家事は生活する上で欠かせないものながらも、特に子育てや仕事で忙しい子育て世帯や共働き世帯にとっては、負担が大きくやストレスが溜まりがちです。家事代行サービスの利用促進、家事はクリエイティブな仕事であることの啓蒙(家事2.0)、家事ノウハウの発信を通し、創業以来一貫して家庭のあらゆる家事を中心としたイエナカ生活の課題解決をサポートしてきた当社は、新型コロナウイルス感染症がきっかけで生活や意識の変化が起こり、この感染症と向き合いながら新しいライフスタイルの構築を模索している今、「クリエイティブな家事を通してイエナカ生活をより豊かなものにすること」を強化して取り組み、よりよい社会生活の実現に貢献してまいります。

■『タスカジ研究所』の仕組み

社会全体がより良い生活になるように、「イエナカ(家の中)」をテーマに、さまざまな実証実験やリサーチを通じて、企業様と商品・サービス開発を共創する場です。

タスカジのプラットフォーム上で行った実証実験や調査情報を元に、社会をより良くする商品・サービスを開発しプロモーションを行うといった、一連のマーケティング活動を共創することが可能です。

<メニュー>

メニュー① :実証実験・リサーチ
生活をよりよくするための社会実験の場として、家事代行マッチングプラットフォームのタスカジをご利用いただきます。座談会・アンケート・メルマガ・テストマーケティングなど企業とタスカジの実証実験を通し、商品開発・サービス開発に必要な情報を提供します。

メニュー② :商品・サービスの共創
タスカジの企画部門、タスカジユーザーコミュニティとともに、商品・サービス開発を共創します。

メニュー③ :商品・サービスのプロモーション
商品・サービスのプロモーションをご支援します。

<事例(一例)>

【実証実験・リサーチ】

*凸版印刷様:アスリート向けオンライン栄養診断サービスとタスカジの連携プロジェクト
*特定非営利活動法人 価値プラットフォーム様:産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービス開始! 地域活性化をめざし佐賀の野菜・肉をセットに。
https://corp.taskaji.jp/news/2020/03/28/info-5/
*家電製品についてのアンケート協力、座談会の開催
*(自社)新感覚の体験型オンライン家事プログラム 『タスカジブートキャンプ』7月より正式にサービス開始!日本全国どこからでも参加可能!
https://corp.taskaji.jp/release/2020/06/24/taskajibootcamp2/
*(自社)GW特別企画、毎日の家事を隊長や仲間と楽しく。新感覚!体験型オンライン家事講座『タスカジブートキャンプ』開講
https://corp.taskaji.jp/news/2020/04/28/bootcamp/
*(自社)タスカジさんおすすめ商品アワード2019
https://corp.taskaji.jp/release/2019/12/24/taskajisanaward2019/
*(自社)2020年タスカジ『緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査』
https://corp.taskaji.jp/news/2020/06/19/survey3/
*(自社)2020年タスカジ『イエナカ時間・家事の状況』についての実態調査」
https://corp.taskaji.jp/news/2020/05/01/survey2/
*(自社)2016年タスカジ『家事代行ユーザーの利用動向調査』
https://corp.taskaji.jp/release/2016/07/11/survey/


【商品・サービスの共創】

*フジヤマジャパンカンパニー様 : お掃除グッズ開発
http://orochoku.net/products/detail/583
*関電不動産開発様 :生活・地域共創を目指す大規模マンション『シエリアシティ千里山』向けシェアサ ービスの提供
https://www.cielia.com/m/senri462/community/


【商品・サービスのプロモーション】

*家電製品のプロモーション協力
*お酒のプロモーションとして、商品に合う簡単なおつまみレシピの作成・提供
*新発売の調味料を使った簡単アレンジレシピの提供
*住宅販売企業とコラボレーションして、収納の使い方講座の講師としてレクチャー
*自治体との連携で、地域の人が集まる料理や整理収納講座開催
*企業主催のお客様向け・社内向けの講座に講師を派遣(料理・掃除・整理収納)
*企業の景品付キャンペーンのプレゼントとして、家事代行サービス提供
*国連WFP協会様 : フードロス削減をテーマにしたSNSキャンペーンに参画し、レシピを投稿
https://corp.taskaji.jp/release/2019/08/02/wfp_snscampaign2019/
*企業が発信するメディアのコンテンツ監修
*(自社)タスカジさんが愛用するアイテムを集めた書籍の発売
https://corp.taskaji.jp/news/2020/03/11/hyakkin-item100/
*(自社)タスカジさんおすすめ商品アワードhttps://corp.taskaji.jp/release/2019/12/24/taskajisanaward2019/

■『タスカジ研究所』の特長

<タスカジさんコミュニティの活用による多様な家事の知見>

個人事業主として単独で活動するタスカジさんですが、タスカジではオンラインコミュニティ専用ツールを提供し全員登録してコミュニティが形成されています。横の繋がりで情報共有やスキル向上など切磋琢磨しています。なお、そのコミュニティは画一的なマニュアルを保有しなくてもサービスを強化する機能の一つを担っており、このように「コミュニティ循環型サービス運営モデル」を先駆けて取り組んでいます。そのことから日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング2017」で1位を獲得するユーザー支持の実現、14冊累計約45万部もの書籍出版、広報活動などを通じて家事はクリエイティブな仕事であると証明することで、共働き世帯をはじめ多くの一般家庭での家事の課題解決に直結する支援が可能となっています。

<タスカジ登録者について(2020年7月現在)>

【タスカジさん】約2,300名(タスカジアンバサダー 含む)
・女性(全体の約90%)
・日本人(全体の約90%)
・40〜50代(全体の約52%)
・ハイスキル主婦(夫)、資格保有者(調理師、栄養士、整理収納アドバイザー等)

タスカジアンバサダー
ユーザー評価が高く、家事スキルのみならずサービス提供者として高いコミュニケーション力を保有する家事のプロフェッショナルとして、家事がクリエイティブであることを自ら体現し、“タスカジさん”という働き方を、世の中に発信する役割を担う。現在18名在籍。


【依頼者】約69,000名

・子育て共働き世帯(全体の約70%。うち複数の子どもがいる世帯約60%)
・30〜40代(全体の約75%強)
・女性(全体の約95%)
・一般的な家庭(世帯年収500〜1000万未満 約50%、1000万以上 約35%)
・意識が高く、自らの課題改善に前向きに取り組んだり、新しい仕組みにチャレンジする意欲が高い

<家事領域を超えた幅広い領域が可能>

掃除、洗濯、整理収納、料理、作りおき、買い物、ペットケア(室内) 、チャイルドケア(保護者同伴)の8項目をサービス化しているため、全家事領域に留まらず、生活全般の課題解決も取り組み可能です。

■タスカジのサービスについて

https://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービスです。2014年のサービスリリース以来、「核家族から拡大家族へ、新しい家族の形を再定義する」というビジョンを掲げ、一貫して家庭のあらゆる家事の課題解決をサポートしてきました。「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦し「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、家事はクリエイティブな仕事であると発信し、証明し続けています。利用者数約69,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年7月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

新感覚の体験型オンライン家事プログラム 『タスカジブートキャンプ』7月より正式にサービス開始!日本全国どこからでも参加可能!

〜いつもは1人でやる家事を、家族と一緒に盛り上げよう!充実したイエナカ時間に〜


シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、2020年7月4日(土)より、新感覚の体験型オンライン家事プログラム『タスカジブートキャンプ』(https://bootcamp.taskaji.jp/)の新サービスを正式に開始することをお知らせいたします。

■背景

新型コロナウィルス感染症の影響による緊急事態宣言発令での外出自粛で「家の中」で過ごす時間が増えました。ゴールデンウィーク中に限定企画としてタスカジブートキャンプを実施したところ、一晩で全席完売し、『簡単で楽しくイベント参加しているうちに、やらなければいけない家事を済ませることができた』『料理は献立を考えることが大変と感じていた中、作ったことがない味を楽しめた』『やる気が起きない掃除にも取り組めた』など、大好評のイベントとなり、この度本格的にスタートする運びとなりました。

家庭を運営する上で必要不可欠である家事は、緊急事態宣言が解除されてさらに新しい生活様式での日常が求められ、依然として負担は大きいままという現状もあります(*1)。また前回参加者の感想から、在宅時間の増加で時間やタスク管理の自由度が上がった反面「やる時間を決めてスケジュールする」ニーズもありました。タスカジブートキャンプを通して、「やらなければならない家事」を「楽しい時間」に変換し、各家庭の食生活や家族の時間がより充実したものになることを目指しています。

(*1)出典:2020年タスカジ「緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査」(https://corp.taskaji.jp/news/2020/06/19/survey3/


<前回の参加者からの感想 (一部抜粋)>

・ 隊長の指示に従って進めて行くうちにその日のランチが出来上がって、本当に楽しくておいしくて、なにより便利で!最高でした。お料理もお掃除もぜひ定番のイベントにしてください!!
・ 今まで従来型の料理教室に通ったこともあったが、買い物から仕上げまで自分一人で行う料理教室はなかったし、オンラインで家にいながら楽しく参加して、出来上がったものをそのまま家族と食べられて、すごく喜んでもらえて、本当に良いことづくしだった。
・ほっとけばほったらかしなので、いついつやるよ、と決めて、リードしてもらえたので、掃除することができました。
・ 参加者の皆さんの「〇〇がないんですけど、代替できますか?」といった質問のおかげで、より深く知れて、 動画を見るだけより断然面白かった。
・ 掃除や片づけは、すぐに自宅で実践できるので画期的だった。
・ 普段面倒な食事の支度が楽しくできた。レシピも簡単でおいしくて、見た目もオシャレでテンション上がった!

■『タスカジブートキャンプ』とは

『タスカジブートキャンプ』は、「ブートキャンプ(軍隊の新兵訓練)」になぞらえ、見るだけではなく各回1時間のプログラムで料理や掃除・片付けを行う「新感覚の体験型オンライン家事プログラム」です。著書執筆やメディア出演・記事監修等で活躍中の予約が取れないカリスマ家政婦「タスカジアンバサダー」が隊長となって、参加者と一緒に料理や掃除を行いながら教えます。

「隊長タスカジさん」のリードについて動くだけで、1時間後には美味しい料理の完成や、部屋をキレイに掃除したり片付けができます。“今は家事をする時間”として他の参加者も全員同時に自分と同じ家事をしているため、一人では面倒だと感じる家事でも、隊長タスカジさんや他の参加者と一緒に楽しく取り組んで、家事を済ますことができます。家事が好きな人もそうでない人も、またファミリーでも楽しめる内容となっています。さらに、隊長タスカジさんから、その場から使える家事のワンポイントも教えてもらえます。オンラインプログラムなので、日本全国どこからでも参加いただけます。

<提供できる価値>

■『タスカジブートキャンプ』概要

【開 始 日】
2020年7月4日(土)〜

【利用タイプ】
マンスリー利用(月額制)、スポット利用(1回ずつ)

【参加方法】
オンラインツールは「Zoom」を使用します。
*Zoomが使えるインターネット環境とデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)をご用意ください。

【お申し込み】
下記URLよりお申し込みください。
お申し込みされた方には、当日のZoomのURLをお送りいたします。
▼タスカジブートキャンプ詳細・お申込フォーム
https://bootcamp.taskaji.jp/

【ご利用金額】

【プログラムカテゴリ】
<料理・作りおき>
ファミリー分のランチ / 夕食準備+1人分の昼食 / おやつ / 作りおき(3〜4品)を、45〜60分程度で取り組みます。

<掃除>
キッチン / 浴室 / リビングといった主要エリア1箇所分の掃除を、45〜60分程度で取り組みます。

<整理収納>
書類整理 / 子どものおもちゃの整理といった1テーマを45〜60分程度で取り組みます。

【その他】
食材や掃除道具等をご用意いただき、隊長タスカジさん(講師)や他の参加者と一緒に進めるスタイルです。

■プログラムスケジュール

・食材や掃除道具など、参加に必要なものの準備はご自分で行っていただきます。
あらかじめサイト内の事前準備のリンクをご確認ください。
・「単身参加推奨」のプログラムは、大人の方お一人のご参加をおすすめしています。
・メニュー内容、隊長タスカジさん、日時は変更になる可能性があります。

【7月】

【8月】

■隊長タスカジさん(講師)の紹介

<料理>

<掃除・整理収納>

■タスカジのサービスについて

https://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービスです。2014年のサービスリリース以来、「核家族から拡大家族へ、新しい家族の形を再定義する」というビジョンを掲げ、一貫して家庭のあらゆる家事の課題解決をサポートしてきました。「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦し「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、家事はクリエイティブな仕事であると発信し、証明し続けています。利用者数約68,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年6月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

【タスカジ調査】緊急事態宣言解除後も約9割が家事負担は高いまま。「家事の状況・イエナカ」に関する実態調査

〜住環境改善として、整理収納への興味関心の傾向も。家事のお助け割引支援も実施中〜


シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、緊急事態宣言発令中と現在での家事の状況や家に対する意識の変化を調査するため、タスカジユーザーを対象に「緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査」を実施しました。

■サマリー

<家事の負担状況について>
約86%もの人が、外出自粛により在宅時間が長くなったのと比例して家事時間が多くなった緊急事態宣言発令中の家事負担と、「同程度」もしくは「同程度以上」の負担感を感じている。

「新型コロナウイルス感染拡大以前との日常」と宣言解除後の現在を比較すると、約半数以上の人が「以前より家事負担は大きくなった」と回答。

・緊急事態宣言解除後に抱える家事負担が増える理由として、「分散登校や給食未再開などにより、昼食準備が必要だったりスケジュールが見通せず準備が困難になっている(46%)」、「子供の学校や保育園が再開し、検温表や書類準備など子供に関する作業時間が増えた(45%)」など、子供や家族の生活の変化や、コロナ対策のためのイレギュラーなタスクが増えたことによるものが大きい。

・家事の中で、負担感を感じやすい分野は「料理」

<家の中の環境について>
・緊急事態宣言発令中の「イエナカ時間」を通して、90%の人が、解除後の現在も「自分の家の中をもっといい環境にしたい」と回答

・自分の家の中の環境を良くするために、実際に取り組んでいることや興味のあることとして、1位「家事代行(47%)」、2位「レシピアプリ・サイトを参考(41%)」、3位「家事に関する情報を発信しているメディアを参考(33%)」、4位「家や家事に関連する書籍を読む」。多くが手軽に情報収集できるものが上位となった。

・「取り組んでいる」「興味がある」ことの具体例として、整理収納系のコメントが多数挙げられた。コメント全体の59%にあたる人が、整理収納分野に関連した内容だった。また、家電製品では時短で料理や掃除ができる製品が多く見られた。

 

<調査概要>
■調査名:緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査
■実査時期:2020年6月13日(土)~2020年6月15日(月)
■調査方法:インターネット調査
■調査対象:タスカジユーザー 20~80代の男女
■回答者数:198名(20代3名、30代44名、40代92名、50代47名、60代11名、80代以上1名)

■背景

緊急事態宣言期間中に実施した当社のユーザー調査では、コロナ感染拡大前と比較して外出自粛期間中に約9割弱の人が『「イエナカ時間」を通して、自分の家の中をもっといい環境にしたいという思いが湧いてきた』と回答(*1)。長い外出自粛を通して、自身の住環境に対する意識の変化がわかりました。

全国的な緊急事態宣言が解除され、学校が順次再開し、在宅勤務からオフィス勤務に戻る人も増え、徐々に社会経済活動が再開し始めています。しかし、私たちの生活はコロナ感染拡大前とは異なり、コロナ対策を行いながら日常生活を過ごす「withコロナ時代の新しい生活様式」が求められています。この変化に順応させながら、どのような日常生活を送っていたり何が課題となっているのか、調査を実施いたしました。
(*1)出典:2020年タスカジ「『イエナカ時間・家事の状況』についての実態調査」(https://corp.taskaji.jp/news/2020/05/01/survey2/)

■6月中のスポット依頼実施で利用可能
出社・登校・登園再開などに伴い増加する家事負担のお助け支援を実施中

タスカジでは、withコロナ時代の新しい日常生活の始まりにより、家事・育児・仕事に日々忙しくされている家庭の家事負担を少しでもサポートできるよう、6月中のスポット依頼実施に対して割引支援策を行っています。人との接触を大幅に削減するためにやむを得ず家事代行の依頼を断念していた方々にも、家事代行の活用で、家の中の環境を整えるサポートができればと考えています。

<実施概要>

(1)これからタスカジを初めて利用される依頼者様
依頼予約時に【 TU206SHIU02 】のクーポンコードをご入力いただくと、1000円割引が適用になります。

(2)すでにご利用されたことがあり、緊急事態宣言に伴い止むなくキャンセルされた依頼者様
依頼予約時に【 TU206RUS02 】のクーポンコードをご入力いただくと、200円割引が適用になります。

<クーポンコードの適用条件について>

(1)(2)いずれも、
・期間:2020年6月30日(火)までに実施された依頼に適用できます。
(*6月27日(土)がコードのご利用期限となります。)
・コードの利用可能回数は1回のみです。
・スポットのご依頼に適用されます。(*現時点で依頼予約済みのものには適用されません。)
・予約時にクーポンコードを入力してください。
・募集形式の依頼ではクーポンコードはご利用いただけません。
・交通費は別途実費相当が発生し、割引対象外です。

<出社・登校・登園再開などにともない増加する 家事負担のお助け割引支援> 詳細

https://corp.taskaji.jp/news/2020/06/05/info-7/

<タスカジさんおよび依頼者の感染防止対策の「可視化」について>

家事代行の仕事を行うタスカジさん(=タスカジに登録するハウスキーパー)へは、感染対策としてご依頼時の衛生管理など注意喚起をしておりますが、さらにコロナ感染予防対策として政府より提唱があった「新しい生活様式」を守っていただき、それを取引相手である依頼者に分かりやすく伝えることが重要だと考えています。

そこで、当社は「新しい生活様式」をタスカジさんに啓蒙し実践してもらい、タスカジさんの仕事シーンに合わせた表現にしてテンプレート化し、依頼申込時には依頼者が必ず目にするタスカジさん個人のプロフィール欄にも記載してもらうよう配布しております。依頼者はこのプロフィール欄に記載のコロナ対策の実践項目を参考にして、依頼をすることが可能となっています。(*別紙2参照)

*依頼は、家事をサポートする選択肢の一つとして、自己責任にてご検討ください。

<ご参考>
新型コロナウイルス感染によるキャンセル手続きと対策についてのお知らせ
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952

【別紙1】
■「緊急事態宣言解除後の「家事の状況・イエナカ時間」についての実態調査」詳細

●緊急事態宣言発令中と比べて現在の在宅時間は「変わらない」が41%

●緊急事態宣言解除後の家事負担度合いは、約86%もの人が発令中と同程度または同程度以上

緊急事態宣言解除後の家庭内での家事の負担は、1位『緊急事態宣言発令中と変わらない(58%)』、続いて『大きくなった(28%)』という結果となりました。合計で約86%もの人が、外出自粛により在宅時間が長くなったのと比例して家事時間が多くなった宣言発令中の家事負担と、同程度もしくは同程度以上の負担感を感じていることがわかりました。

●家事の負担が大きくなったと感じる理由

家事負担が大きくなったと感じる理由の第1位は、「分散登校や給食未再開などにより、昼食準備が必要だったりスケジュールが見通せず準備が困難になっている(46%)」でした。続いて、「子供の学校や保育園が再開し、検温表や書類準備など子供に関する作業時間が増えた(45%)」、「コロナ対策をしながら通常の生活に戻るために、衣類・持ち物・家の中などの衛生対策をする負担が増えた(39%)」、「自分・家族の出社勤務が再開し、家事をする時間が十分に取れなくなったため(38%)」と続き、家事の負担感が大きくなる理由として、生活の変化やコロナ対策のためのイレギュラーなタスクが増えたことによるものが大きいことがわかりました。

●家事の負担が大きくなった人の中で、特に負担感が大きい家事の1位は「料理」

家事負担が大きくなったと感じる人のうち、一番多かった回答が「料理(41%)」でした。料理以外はほぼ同じ割合に分かれました。

負担が大きくなったと感じる家事の具体例としては、下記のようなものが挙げられました。(自由回答、一部抜粋)

●約半数の人が、新型コロナウイルス感染拡大以前よりも現在の方が家事負担が大きくなったと感じている

新型コロナウイルス感染拡大前よりも現在の方が家事負担が大きくなったと感じている人は、約半数の51%という結果となりました。

●90%の人が、自分の家の中を良くしたいと思っている

長期間の外出自粛により自宅で過ごすことが多くなり、緊急事態宣言発令中の「イエナカ時間」を通して、解除後の現在も90%の人が「自分の家の中をもっといい環境にしたい」と思っていることがわかりました。

●家の中の環境を良くするための取り組みについて、興味を持っている人は約98%

約98%もの人が「家の中をもっといい環境にするための取り組み」に興味をもっており、約半数の52%の人が心地よい生活を送るために実際に行動を起こして取り組みを実践していました。また「取り組みはしたいと思っているがまだできていない人」は46%で、こちらも約半数の人が、実際の行動はまだでもこうした取り組みに興味を持っていることがわかりました。

●取り組んでいること・興味があることについて

取り組んでいること・興味があるものの1位は「家事代行(47%)」、2位は「レシピアプリ・サイトを参考にする(41%)」、3位は「家事に関する情報を発信しているメディアを参考にする(33%)」という結果になりました。

他に、取り組んでいる・興味があることについて下記の回答がありました。(自由回答、一部抜粋)

具体的な「取り組んでいる」「興味がある」内容として、整理収納系のコメントが多数挙げられました。コメントは全体で91人が回答、その中の59%にあたる人のコメントが、整理収納分野に関連したものでした(*2)。

(*2)【整理収納関連ワード】整理収納、整理、収納、断捨離、片付け、模様替え、フリマ、捨てる、不用品の9つのワードのどれかを使ったコメントで抽出

●緊急事態宣言解除後に感じている、ライフスタイル・ワークスタイルの変化による心境の変化など

(自由回答、一部抜粋)

●回答者プロファイル

【別紙2】
■タスカジさんの感染予防対策について


■政府が示した新しい生活様式を実践し、感染防止の3つの基本に取り組んでいます
①身体的距離の確保
②マスクの着用
③手洗い

<実践している項目>
□毎朝の体温測定、健康チェック
□移動時や仕事中はマスクを着用
□訪問宅のドアノブを触る前に手を消毒液で消毒
□仕事開始前に手洗いをする(洗面所をお借りします)
□手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う
□人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける
□会話をする際は、可能な限り真正面を避ける
□移動に公共交通機関を利用する際は、会話は控えソーシャルディスタンスに心がける

■依頼者様やご家族の安心安全のためにも、下記についてご協力お願いいたします
・三密を避けるため、室内の換気にご協力ください。
・マスクを着用しての作業は例年より熱中症のリスクが高まるようです。エアコンの使用にご協力お願いいたします。
・依頼日に依頼者様やご家族の体調がすぐれない場合は事前にメッセージでお知らせください。日程変更などご相談させていただきます。


<ご参考>
新型コロナウイルス感染によるキャンセル手続きと対策についてのお知らせ
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952

■タスカジのサービスについて

https://taskaji.jp
多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、シェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービスです。2014年のサービスリリース以来、「核家族から拡大家族へ、新しい家族の形を再定義する」というビジョンを掲げ、一貫して家庭のあらゆる家事の課題解決をサポートしてきました。「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦し「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、家事はクリエイティブな仕事であると発信し、証明し続けています。利用者数約68,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年6月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

withコロナ時代の新しい日常生活で出社・登校・登園再開などにともない増加する 家事負担のお助け割引支援を始めます

全国的な緊急事態宣言が解除され、学校が順次再開し、在宅勤務からオフィス勤務に戻る人も増え、徐々に社会経済活動が再開し始めています。政府が示した新しい生活様式を本格的に実践していくwithコロナ時代の日常生活は、家事・育児・仕事に忙しい子育て世帯には特に負担が大きくなりがちです。

これまでの自粛ストレスに加え、家族のスケジュール確認・学校等の複数の連絡手段の確認・検温や健康観察表記入などの書類準備・手洗いうがいの促し・衣類の消毒・給食開始までのお弁当づくりなど、コロナ感染拡大前にはなかったイレギュラーな対応で親も子供も負担が大きくなっています。一部の子育て世帯では『「疲れた!」って言おう』を合言葉にして内輪で発信して励まし合っているという声も聞かれます。

こういった新たな負担増や、緊急事態宣言でやむなく利用を休止された方々の家事負担を少しでもサポートできるよう、家事代行割引による支援策を実施することにいたしました。

初回利用の方は1000円割引、すでにご利用されたことがあり緊急事態宣言に伴い止むなくキャンセルされた方は200円割引でご利用いただけます。


●実施概要

(1)これから初めて利用される依頼者様
→依頼予約時にTU206SHIU02のクーポンコードをご入力いただくと、1000円割引が適用になります
*ご利用いただくには依頼者登録が必要です
*アカウント取得がお済みでない方はこちら
*プロフィール登録がお済みでない方はこちら

(2)すでにご利用されたことがあり緊急事態宣言に伴い止むなくキャンセルされた依頼者様
→依頼予約時にTU206RUS02のクーポンコードをご入力いただくと、200円割引が適用になります

<コードの適用条件について>
(1)(2)いずれも、
・期間:2020年6月30日(火)までに実施された依頼に適用できます。
 (*6月27日(土)がコードのご利用期限となります。
・コードの利用可能回数は1回のみです。

・スポットのご依頼に適用されます。
 (*現時点で依頼予約済みのものには適用されません。)
・予約時、コードを入力してください。
・募集形式の依頼では、コードはご利用いただけません。
・交通費は別途実費相当が発生し、割引対象外です。


●タスカジさんおよび依頼者様の感染防止対策について

・タスカジさんへ政府が示した感染防止対策や新しい生活様式について注意喚起をおこなっています
・タスカジさんはプロフィール欄に実践項目を記載していますので依頼時にご参考ください
・依頼は自己責任にて選択肢の一つとしてご検討ください


●万が一新型コロナウイルス感染が原因でキャンセルを行う場合

手続きについては下記URLをご参照ください。
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952


●お申込み方法

①タスカジHPにてアカウントを取得。
https://taskaji.jp/user/signup PC・スマートフォン対応
②最寄駅を入力して検索
https://taskaji.jp/keeper/search
 プロフィールやレビューを見ながらタスカジさんを選び、希望日時で予約。
③ご予約の際に、必ずコード欄にご入力ください。スポット依頼1回分の割引が適用されます。

*タスカジは、ご依頼者様宅の道具・洗剤をお借りして実施可能な、ご依頼者様が通常行っている日常的な家事を代行するサービスです。ハウスクリーニング(専用洗剤・機器材を持ち込み、普段ご自宅では難しい分解洗浄等を行う)とは異なります。

*最初はタスカジさんとの相性を確認するために、2〜3人に「1回のみ(スポット)」依頼をしてみてください。その後、一番相性の良いかたに定期(毎週/隔週)でのご依頼をおすすめします。


●対応エリア

関東・関西 詳細は、こちらから最寄駅を入力してご確認ください

新型コロナの影響をきっかけとした、「イエナカ時間・家事の状況」についての実態調査

〜現状を受け入れ、約9割が自分の住環境をもっと良くしたいと前向きな活動にシフト〜

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、家の中を世界で一番楽しい場所にする「イエナカ世界一社会実験プロジェクト」の一環として、新型コロナ感染拡大前と現在での家事の状況や家に対する意識の変化を調査するため、タスカジユーザーを対象に「『イエナカ時間・家事の状況』についての実態調査」を実施しました。

■「『イエナカ時間・家事の状況』についての実態調査」サマリー

・新型コロナ感染拡大の影響で、家事時間が増えたと回答した人は78%。その中でも特に、「料理時間」は75%の人が、「片付け時間」は58%の人が増えたと回答。

・特に困っていたり負担に感じる家事の1位は「料理」40%。
理由としては1位「頻度が多く、都度捻出するのが大変」、2位「料理のレパートリーが少ない」、3位「やる気が起きない」であり、頻度の多さやレパートリーの少なさが課題となっている。

・パートナーの家事参加について、1位は「以前と変わらない」が48%、2位は「増えた」が29%。子供の家事参加は1位「以前と変わらない程度」が29%、2位「全くしない」が28%、3位「増えた」が27% 。家族の在宅時間が長くなったため、パートナーや子供など家族との家事シェアは一定の割合で進んでいると考えられる。

・生活に関しては、現状にストレスを感じてる人が4%いる一方で、家の中での活動を充実させたい人が全体の49%にも及び、「イエナカ時間」を通して、自分の家の中をもっといい環境にしたいと考える人が89%という結果になった。現状を受け入れイエナカへの前向きな意識が非常に高まってきていると考えられる。

■「『イエナカ時間・家事の状況』についての実態調査」の詳細

Q1、新型コロナ感染拡大により、在宅の時間は増えましたか?

全体の9割が「在宅の時間が増えた」と回答(「大幅に増えた」が71%、「少し増えた」が20%)。

Q2、新型コロナ感染拡大の影響でどのような心境や活動の変化が起こっていますか?(複数回答可)

「ストレス」を感じていると感じている人が4%いる一方で、「家の中の時間の使い方を充実させたいと考えるようになった」と答えた人が49%、続いて「ストック置き場の見直し」「家族と仲良くするための関係づくり・場所づくり」「いままで気になっていて取りかかれなかった家事に着手」としたことが、心境の変化や活動の変化として起こる人が多いことがわかりました。急激なライフスタイルの変化で在宅時間が長くなったことにより、1日の多くを過ごす「家の中」をいかに楽しくストレスフリーのより良い場所にするか、について前向きな意識を向けて考える人が増えているようです。

Q3、新型コロナ感染拡大以降、以前より家事をする時間が増えましたか?

Q4. 家事時間が増えた家事は具体的には何ですか?(それぞれ1つずつ回答)

全体の78%もの人が、新型コロナ感染拡大以前より家事をする時間が増えたと回答、その中でも特に、75%もの人が「料理」をする時間が増えたと回答する結果となりました。休校・在宅勤務によりランチの準備が増えた上に、外食や飲み会もできないことにより、家族全員分の1日3回の食事すべてを自宅で準備しなくてはならなくなったことが、料理にかける時間が増えた理由と考えられます。
他の回答では、「買い物の時間(回数・量)」「食器洗い」「献立を考える時間」といった内容が挙がりました。

Q5. 家事について、特に困っていたり負担に感じる分野は何ですか?

Q4で「時間が増えた家事」として圧倒的に回答が多かった「料理」が「負担に感じる家事」40%と最も多く、続いて片付け、掃除、洗濯との順番となっており、時間の増加と負担感に相関関係が見られます。「時間が増えた」家事ほど、「負担と感じる家事」にもなっていると考えられます。理由としては1位「頻度が多く、都度捻出するのが大変」、2位「料理のレパートリーが少ない」、3位「やる気が起きない」であり、頻度の多さやレパートリーの少なさが課題の一つとなっているようです。

Q6.新型コロナ感染拡大以前、ご家族の中で家事をメインにしていた方はどなたですか?

新型コロナ感染拡大前、家事をメインにしていたのは「妻」が70%、続いて「夫婦で半々」が17%、「自身(単身世帯)」が10%で、「夫」は2%という結果になりました。夫婦間の家事シェアは進みつつあるが、今回の調査対象のタスカジのメインユーザー層は子供がいる共働き家庭であることを考えると、仕事・家事・育児と妻の負担が大きかったことがわかります。

Q7、新型コロナウィルス感染拡大前と比べて、家族の家事参加は増えましたか?(パートナー)

Q6に続く質問で、パートナーの家事参加は「以前と変わらない程度でやっている」が48%に続き、「家事参加が増えた」が29%となり、パートナーも一緒に家事をする家庭が一定数増え、家事シェアがより進んだことがわかりました。パートナーも同様に在宅勤務・外出自粛で、飲み会や外出が減り、家にいる時間が長くなったからだと考えられます。
また、家事参加が増えた人の場合、「料理」「ご飯の後片付け」「部屋の片付け」「ゴミ捨て」を今回を機にするようになったという回答が多く見られました。

Q8、新型コロナウィルス感染拡大前と比べて、家族の家事参加は増えましたか?(子供)

子供の家事参加は「以前と変わらない程度」29%、「全くしない」28%、「増えた」27%と、どれもがほぼ同水準であることがわかりました。「増えた」比率は27%とパートナーとほぼ同じ数値となっており、パートナー・子供を含めた家族全体に家事シェアが広がっていることがわかります。「全くしない」の理由としては、子供がまだ小さいこともあるようです。また、今回を機にするようになった家事で回答が突出して多かったのが「料理」でした。料理は一緒に会話しながら楽しく作業しやすいという特徴があるというのも考えられます。他、「ご飯の後片付け」「洗濯物を干して取り入れる」「部屋の片付け」などの回答がありました。

Q9、「イエナカ時間」を通して、自分の家の中をもっといい環境にしたいという思いが湧いてきていますか?

家の中で過ごす時間が増え「「イエナカ時間」を通して、自分の家の中をもっといい環境にしたいという思いが湧いてきていますか?」という問いには89%もの人が「そう思う」と回答しました。

Q10、家の中の環境をよくするために興味があることや気になっていることなどがあれば教えてください。(複数回答可)

家の中の環境を良くするための「家事代行」「レシピアプリ・サイト」がともに46%で1位でした。家事時間が増えた・負担と感じる人が多かった「料理」関連をまずは課題解決したいと思う人が多いと考えられます。

■ライフスタイル・ワークスタイルの急激な変化による心境の変化など(自由回答)

・仕事と普段の家事に加えて、子供の勉強から食事の用意から全て負担が自分にかかってきて辛い。
・小さな子供が常に家にいるので作業効率が下がる上に、自分の時間がない。 ・家事・育児・仕事から一時的にでも解放される時間をもっと積極的に作らないと、心身ともに無理が出てくるように感じている。
・リビングが学習、仕事、遊びの場になり、食事以外の場所になった。
・自宅を快適にしようとする気持ちが高まった。
・これからは積極的に夫に家事参加させようと思っている。
・価値観を考え直す機会になっている。
・外出できない分、いかに家での時間を楽しく過ごすか工夫するようになった。

■回答者プロファイル

<調査概要>
 ■調査名:「イエナカ時間・家事の状況」についての実態調査
 ■実査時期:2020年4月28日(火)~2020年4月29日(水祝)
 ■調査方法:インターネット調査
 ■調査対象:タスカジユーザー 20~80代の男女
 ■回答者数:393名(20代10名、30代137名、40代170名、50代59名、60代16名、80代1名)

■タスカジのサービスについて(https://taskaji.jp

多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約67,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年4月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

GW特別企画、毎日の家事を隊長や仲間と楽しく。 新感覚!体験型オンライン家事講座『タスカジブートキャンプ』開講

イエナカ世界一社会実験プロジェクト
家の中を世界で一番楽しい場所に!
期間:2020年5月1日(金)〜5月10日(日)

 シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、5月1日〜5月10日に家の中を世界で一番楽しい場所にする「イエナカ世界一社会実験プロジェクト」として、ゴールデンウィーク特別企画の体験型オンライン家事講座『タスカジブートキャンプ』」を実施することをお知らせいたします。

社内での実施風景

■実施の背景

 タスカジはこれまで、「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦してきました。「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、人材・マニュアルを保有せず品質強化と労働力を創出、業界最安値水準での家事代行利用の実現、また14冊累計約45万部もの書籍出版や広報活動を通して、家事はクリエイティブな仕事であると証明し続けてきました。

 新型コロナウィルス感染拡大防止による全国を対象とした緊急事態宣言や、今年のゴールデンウィークは1都3県共同「いのちを守る STAY HOME 週間」キャンペーンが実施されていることから、家の中で過ごす時間が大幅に増えています。このような変化により、家の中で過ごす時間を楽しく充実したものにし、家の中を世界で一番居心地の良い場所にしたいというように、かつてないほどまでに家のことに関する意識が高まってきています。2014年のサービスリリース以来、一貫して家庭のあらゆる家事の課題解決をサポートしてきたタスカジは、子育てや仕事に忙しく視点を向け難かったイエナカに楽しく取り組み気持ちよく過ごせる場所にするサポートを行いたいと考え、今回のイエナカ世界一社会実験プロジェクトを実施することとなりました。

■『タスカジブートキャンプ』とは

 『タスカジブートキャンプ』は、見るだけの講座ではなく「新感覚の体験型オンライン家事講座」です。著書執筆やメディア出演や記事監修等で活躍中の予約が取れないカリスマ家政婦「タスカジアンバサダー」が隊長となって、参加者と一緒に料理や掃除を行いながら教えます。

 「ブートキャンプ(軍隊の新兵訓練)」になぞらえ、各回1時間、8日間で合計11回の短期集中プログラムで料理や掃除・片付けを行います。「毎日3食用意するのに疲れとマンネリを感じてきた料理も、隊長のアドバイスどおりに会話しながら楽しくつくっていたら、40分後にはできていた」、「火加減や時間など、実際に隊長にみてもらいながら進められたので、失敗せずに美味しくできた!」、「コンロまわりのべたつきが気になってずっと憂鬱だったが、リードに乗せられて、楽しく掃除できた!」など、自分一人ではなかなか気が重い作業も、参加者と一緒に1時間集中してすれば「こんなに手軽なことだったんだ」「自分だけではないんだ」と気づき、家事が楽しく充実したものになることを目標としています。

■『タスカジブートキャンプ』概要

【開催日】2020年5月1日(金)〜5月10日(日)(※5月7日・8日除く)
【内容】料理・掃除・整理収納
【料金】下記にて記載
【参加方法】オンラインツールは「ZOOM」を使用します。
  Zoomが使えるインターネット環境とデバイス(スマホ、タブレット、PCなど)をご用意ください。
【お申し込み】下記URLのPeatixよりお申し込みください。お申し込みされた方には、材料・道具と当日のZoomのURLをお送りいたします。

  ▼【GW企画】イエナカ世界一プロジェクト★ タスカジブートキャンプ〜料理・掃除・お片づけ初級編〜
https://taskajibootcamp.peatix.com/view

【その他】

  • 食材や掃除道具等を用意いただき、講師(隊長)や仲間と一緒にすすめるスタイルです。(食材や掃除道具は事前にご案内しますが代用品でも構いません。)
  • 初心者歓迎!苦手な方も講師・スタッフがサポートします!
  • お子さんと一緒に参加、映り込みOKです!
  • スマートフォン・PCは、手元の作業風景を写せるように配置のご協力お願いします。
  • 料理編のレシピは参加後にお渡しします。
<料理編>*所要時間:各回1時間
作る料理の一例(イメージ)

隊長からのメッセージ

予約の取れない家政婦「タスカジアンバサダー」がリピートオーダーされる大人気メニューのうち短時間でできるかんたんレシピで実施します。
料理は習うことより、作るのが楽しいんだ!ちょっと苦手意識があるひとも、ひょいっと超えられる低いハードル。ただシンプルに美味しいものをつくって楽しむ。難しい必要ない、手をかける必要ない、楽しむことが大切ですよね。1時間弱、ガイド役の私たち隊長の進行に沿って動くだけで気づけば美味しいランチやおやつが出来上がりますよ。
<掃除編>*所要時間:各回1時間

隊長からのメッセージ

実は、春は年末よりもお掃除に適した時期なんです。在宅時間が増えて、汚れがたまりがちな家のあちこち。GW期間中に家の中を居心地良い空間にしましょう! 1時間弱、ガイド役の隊長の進行に沿っておしゃべりしながら動くだけで、気づけば家がきれいになりますよ。
<開催スケジュール>
*メニュー・隊長タスカジさんは変更になる場合がございます。
*各プログラムには、隊長タスカジさんのほか、サポートのタスカジさんも入る予定です。
<参加料金>

★チケットは2種類

・全回参加し放題: 5月1日(金)〜10日(日)までの全11回参加し放題で3000円(税抜)
・単発参加: 1回1600円(税抜)
*「全回参加し放題プラン」は、事前の参加表明なく、お好きな講座に参加できます。

■講師(隊長)のご紹介

■タスカジのサービスについて(https://taskaji.jp

多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約67,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年4月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

関連ハッシュタグ

#stayhome
#タスカジブートキャンプ
#私たちがシェアできること
#タスカジ
#タスカジアンバサダー

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を受けたタスカジのサービス実施方針について

平素よりタスカジをご利用いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症に関して、政府より本日(4月7日)東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫に緊急事態宣言を発令する予定と発表がありました(8日0時より効力発生)。

それに伴いまして、タスカジでの実施方針について皆様にお伝えいたします。

1.緊急事態宣言に伴い、タスカジでのサービス実施方針について

東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫に4月7日より1ヶ月程度の間、緊急事態宣言が発令されます。

今回の緊急事態宣言を受け、タスカジでもサービス実施方針について協議検討を行いました。その結果、国や都からのサービス提供停止の要請がない限り、現時点では、タスカジ事務局より一斉に依頼をキャンセルすることは行わず、ご依頼者様とタスカジさんにて各地域の状況を見て判断して頂き、キャンセルする場合は、キャンセルの処理を行って頂く形といたします。

このような方針と致しました理由は、タスカジさんのお仕事は、生活の維持に必要な「仕事」であり、家事のサポートをご依頼されている方の中には、生活の維持に必要なためご依頼されている方もいらっしゃると考えたからです。

ですが、国として感染拡大防止を求められています。また、タスカジとしても、感染予防や拡大防止への取り組みはとても大事であると考えています。

ご依頼される場合には、タスカジさんのご意向も汲み取って頂き、感染予防や感染拡大対策には十分にご配慮頂いた上で、ご依頼をして頂けますよう何卒お願い申し上げます。

<タスカジさんから、日程変更やキャンセルの要請があった場合>

タスカジさんから、感染予防や体調不良に伴い、日程変更やキャンセルを希望するご連絡があった場合、その意向を尊重して頂き、柔軟にご対応頂ますようお願いいたします。

2.緊急事態宣言に伴う依頼の対応やキャンセルルール

<A. 緊急事態宣言発令に伴う、直近のご依頼のキャンセルペナルティについて>

緊急事態宣言の発信に関連して発生した直前キャンセルペナルティーの扱いは、宣言が出たタイミングから120時間(5日)以内に実施予定のご依頼(実施日時が4月12日18時開始の依頼まで)につきましては新型コロナウイルスに感染した際と同様のキャンセルルールといたします。(ただし、診断書の提出は不要です。)

■新型コロナウイルス感染時の直前キャンセルペナルティについてhttps://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952

  • 【72時間を切った直前キャンセルの場合】
    通常50%がキャンセル手数料となりますが、申請をしていただきましたら、依頼者様のキャンセル手数料は免除となります。
  • 【24時間を切った当日キャンセルの場合】
    通常100%がキャンセル手数料となりますが、申請をしていただきましたら、事務局手数料50%は免除となり、タスカジさんの報酬分として50%を依頼者様にご負担いただきます。

よって、緊急事態宣言が発令後、まずは本日より3日以内緊急自体宣言発令中に予定されているご依頼の実施の有無をタスカジさんとご確認頂くようにお願いいたします。

キャンセルされる場合には、お互いの合意の後、キャンセル処理をして頂き、直前キャンセルペナルティ対象となる場合は、問い合わせフォームより申請をお願いいたします。

■問い合わせフォーム
https://forms.gle/iTNSvj66z1GYt4oC7

少しでも早く多くの皆様からのお問い合わせに対応するためにも、問い合わせフォームよりご申請頂きますよう、何卒ご協力の程お願いいたします。

<B. 3月、4月の定期契約の日程変更/キャンセルの回数制限解除について>

先日ご案内している通り、3月、4月中のご依頼分について、定期契約の日程変更、及びキャンセルの回数制限を解除しております。

キャンセルする際に「有償」である旨の表示が出ますが、そのまま手続きを進めて問題ありません。
※また、別途事務局まで申請して頂く必要はございません。

◇詳細
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360040317011

※定期契約は「長期休み」をすることが可能です。

タスカジさんへの定期のご依頼を再開させる際には、一度契約を終了して再契約を行うよりも「定期の長期休み」をすることをおすすめいたします。タスカジさんがお仕事を再開されるタイミングで他の方から先にご依頼が入ってしまう可能性があります。

タスカジさんと合意の後、問い合わせフォームの「定期の長期休み」より申請して頂くことで、定期契約のキャンセル回数制限のペナルティを解除することができます。

3.感染予防対策について

先日より、新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止対策についてご案内をしておりますが、いつもご協力誠にありがとうございます。

タスカジをご利用いただく皆様が安心・安全にご利用していただくため、また家事をサポートして頂き、タスカジさんとこの危機を無事に乗り越えるために、タスカジさんには感染予防について以下の通りご案内しておりますが、ご依頼者様におかれましても、感染予防対策や対応へのご協力を改めて何卒お願い申し上げます。

【タスカジさんのご依頼時の感染予防策について】

  1. 作業前の手洗い
  2. 料理の味見をする際には、直箸や口をつけたスプーン等をそのまま鍋に戻すのは決して行わない事
  3. 咳エチケットを行うこと(※作業時は”原則”マスク着用)
  4. 依頼者宅でのお仕事がある以上、お仕事の前から「三密」を避け、感染予防に努めていただくこと

また、ご自身または同居の方に感染の可能性がある場合や以下に該当する場合は、安全が確認されるまでは、お仕事を控えていただくようお願いしています。

  • 上記に当てはまる感染の可能性がある場合
  • 平熱が37.5度以上ある場合
  • 海外から帰国後14日経過していない、または新型コロナウイルスのクラスタが確認された場所へ14日間以内に出入りした場合

【ご依頼者様へ感染予防/感染拡大防止についてのお願い】

  1. ご依頼者様ご本人もしくはご同居の方が、新型コロナウイルスに感染した場合
  2. 新型コロナウイルスの診断を受けた人と濃厚接触をした場合
  3. 新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合

また、ご自身または同居の方に感染の可能性や下記に該当される場合、安全が確認されるまでは、依頼の実施を控えてください。

  • 上記に当てはまる感染の可能性がある場合
  • 平熱が37.5度以上ある場合
  • 海外から帰国後14日経過していない、または新型コロナウイルスのクラスタが確認された場所へ14日間以内に出入りした場合

タスカジをご利用いただくユーザー皆様の安全のため、感染拡大の大きな原因となる「三密」(*)を避け、感染予防/感染拡大防止に努めて頂きますよう、何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(*)三密:「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」

※詳細は以下よりご確認ください。
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360041059952


皆さんが、安心して生活やお仕事ができる状態にするために、私達一人ひとりが感染予防や感染拡大防止に努めることが大切です。
また、何よりも皆様ご自身のお身体が一番大切です。大変な時期が続きますが決してご無理はなさらず、くれぐれもどうぞご自愛くださいませ。

大変な時こそ、お互いに助け合って乗り越えていきましょう。
ユーザーの皆様に安全に利用して頂けますよう、タスカジ事務局一同も引き続き対応してまいりますので、引き続き何卒よろしくお願いいたします。

4.サポートセンターへのお問い合わせについてのお願い

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、サポートセンターへ多くのお問い合わせや申請を頂いております。
お問い合わせの際は、サポートセンターからのご案内をご確認頂き、タスカジさんと対応についてご相談の上、お問い合わせくださいますよう、何卒ご協力のほどお願いいたします。

  • キャンセル、日程変更の代行は基本的には行っていません。依頼者さんタスカジさん間で処理を行ってください。直前キャンセルペナルティ無償を希望の場合は、処理完了後お問い合わせください。
  • 定期の日程変更/キャンセル回数制限を超えた有償分を無料にする件は連絡不要です。

皆様からのお問い合わせや申請はサポート体制を強化し、順次対応してまいります。
緊急事態宣言に伴う、直前キャンセルペナルティ免除申請につきましては、対処まで1週間ほどお時間を頂戴しておりますので、ご了承ください。

また、その他、ご不安なことがございましたら、サポートセンターまでご相談ください。

<タスカジサポートセンター>
support@taskaji.jp


※4月7日19時の緊急事態宣言発令後、ご案内に変更があった場合には、こちらのお知らせを更新してお知らせ致します。

 

【ツイッターキャンペーン】#タスカジ体験記 で15%OFFクーポンプレゼント

【ご好評につき再び実施します!】
タスカジ公式ツイッターをフォローして家事代行体験記を投稿していただいた方に15%OFFクーポンプレゼントいたします!

●応募方法
① @taskaji (タスカジ公式Twitter)をフォロー。
②「@taskaji 」「#タスカジ体験記 」をつけて体験記をツイートする。
③DMでタスカジIDをお送りください。
 *確認後、DM内にてクーポンコードをお送りいたします。
 *タスカジ利用方法についてはサポートセンターまでお問い合わせください。

●応募条件
・フォロワー10以上のアカウント
・公開設定されているアカウントで、タスカジ公式アカウントから投稿が確認できるもの

▼タスカジ公式ツイッター
https://twitter.com/taskaji/

【タスカジID確認方法】
(1)タスカジマイページにアクセスする。
(2)ニックネーム下にある「(アカウントID:******)」をコピーする。
(3)コピーしたタスカジアカウントIDを@taskaji へDMでお送りください。

【タスカジご利用方法】
(1)タスカジHPにてアカウントを取得
https://taskaji.jp/user/signup PC・スマートフォン対応
(2)最寄駅を入力して検索
https://taskaji.jp/keeper/search
プロフィールやレビューを見ながらタスカジさんを選び、希望日時で予約
(3)ご予約時に、DMに記載されたクーポンコードをご入力ください。利用金額を15%OFFでご利用いただけます。
*予約後は適用できません。

【クーポンコード適用条件】
1)「スポット(1回のみ)」、「定期(初回)」に適用します
(2)予約時にキャンペーンコードを入力したものに適用します。
*現時点で依頼予約済みのものは適用されません
(3)募集形式の依頼では、クーポンコードはご利用になれません。
(4)  クーポンコードのご利用は1回のみです。
*交通費は別途実費相当が発生します

本キャンペーン実施期間
2020年4月30日(木)の投稿分まで

●対応エリア
関東・関西 詳細は、こちらから最寄駅を入力してご確認ください

【注意事項】
・タスカジは、ご依頼者様宅の道具・洗剤をお借りして実施可能なご依頼者様が通常行っている日常的な家事を代行するサービスです。ハウスクリーニング(専用洗剤・機器材を持ち込み、普段ご自宅では難しい分解洗浄等を行う)とは異なります。
・最初はタスカジさんとの相性を確認するために、2〜3人に「1回のみ(スポット)」依頼をしてみてください。一番相性の良いかたに定期(毎週/隔週)でのご依頼をおすすめします。

【つくりおき便リリース記念】インスタグラムで #タスカジ体験記 を投稿すると15%OFFクーポンプレゼント!

タスカジつくりおき便のサービスローンチを記念して、タスカジ初!インスタキャンペーンを実施します。

タスカジさん訪問あとに「#タスカジ体験記」をつけて投稿していただくともれなく15%OFFクーポンをプレゼントさせていただきます

応募はかんたん3STEP!ぜひご参加ください

●応募方法
①@taskaji_officialのをインスタグラムアカウントをフォロー
② 「 @taskaji_official 」「 #タスカジ体験記」「 #タスカジ 」をつけて投稿
(この投稿を”いいね❤️ “&シェアしていただけると嬉しいです!)
③DMでタスカジIDをお送りください
*タスカジ利用方法についてはサポートセンターまでお問い合わせください

●応募条件
・フォロワー10以上のアカウント
・公開設定されているアカウントで、タスカジ公式アカウントから投稿が確認できるもの

●タスカジ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/taskaji_official/

●タスカジID確認方法
(1)タスカジマイページにアクセスする
(2)ニックネーム下にある「(アカウントID:******)」をコピーする
(3)コピーしたタスカジアカウントIDを@taskaji_official/へDMでお送りください

●キャンペーン開催期間
2020年4月30日(木)の投稿分まで

●タスカジご利用方法
(1)タスカジHPにてアカウントを取得
https://taskaji.jp/user/signup PC・スマートフォン対応
(2)最寄駅を入力して検索
https://taskaji.jp/keeper/search
プロフィールやレビューを見ながらタスカジさんを選び、希望日時で予約
(3)ご予約時にDMに記載されたクーポンコードとご入力ください。利用金額を15%OFFでご利用いただけます
*予約後は適用できません

●クーポンコード適用条件
1)「スポット(1回のみ)」、「定期(初回)」に適用します
(2)予約時にキャンペーンコードを入力したもの
*現時点で依頼予約済みのものは適用されません
(3)募集形式の依頼では、クーポンコードはご利用になれません
(4)  クーポンコードのご利用は1回のみです
*交通費は別途実費相当が発生します

●対応エリア
関東・関西 詳細は、こちらから最寄駅を入力してご確認ください

【注意事項】
・タスカジは、ご依頼者様宅の道具・洗剤をお借りして実施可能なご依頼者様が通常行っている日常的な家事を代行するサービスです。ハウスクリーニング(専用洗剤・機器材を持ち込み、普段ご自宅では難しい分解洗浄等を行う)とは異なります。
・最初はタスカジさんとの相性を確認するために、2〜3人に「1回のみ(スポット)」依頼をしてみてください。一番相性の良いかたに定期(毎週/隔週)でのご依頼をおすすめします。

産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービス開始! 地域活性化をめざし佐賀の野菜・肉をセットに。〜作り置きサービス用に追加し、食材調達手段の一つとして利用可能に〜

シェアリングエコノミーの家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」を運営する、株式会社タスカジ(本社:東京都港区、代表取締役:和田幸子、以下タスカジ)は、佐賀の野菜・肉をセットにした産地直送の「タスカジつくりおき便」のサービスを2020年3月28日に正式にローンチいたします。本サービスは、タスカジの作り置きサービスに適した内容になっていますが、作り置きを利用しなくても、タスカジにアカウント登録している方であれば、どなたでもご注文いただけます。

■サービスローンチの経緯

タスカジは家事代行を起点に、家庭内の困りごとを総合的にサポートするプラットフォームを目指し、タスカジ上で家事代行に関連した商品・サービスの販売を行っています。「タスカジつくりおき便」は、掃除道具がセットになった「タスカジお掃除セット」に次いで第二弾の発売となります。佐賀の野菜やA5ランクの佐賀牛を中心とした、1回分の作り置きにちょうど良い種類・ボリュームのセットで、料理作り置きの仕事をするタスカジさん(タスカジに登録するハウスキーパーの呼称)の声を元に作りました

地域食材のセットを検討していたところ、シェアリングエコノミーを通じて、民間の力で地方の持つ眠った資産の活用などの経済活性化の活動をおこない、地方に住むことの幸福感が上がることを目的に佐賀県ふるさと納税NPO版で「シェアリングエコノミーを広げる」プロジェクトを実施されていた、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師の石崎方規氏が経営している『特定非営利活動法人価値プラットフォーム』と提携し、食材セット第1弾としてテストマーケティングを開始することになりました。

これまではテストマーケティングとして販売していましたが、新型コロナウィルスに伴う外出自粛要請に伴い、タスカジサービス圏で食材の調達に困っているという利用者の声があり、お困りの方の調達手段の一つになればと思い、この度急遽正式ローンチすることといたしました。

■「タスカジつくりおき便」に込めた思い

タスカジはこれまで、「家事代行は高価、家事は単純作業」という旧来型の家事意識の改革に挑戦してきました。「コミュニティ循環型サービス運営モデル」の先駆けとなり、人材・マニュアルを保有せず品質強化と労働力を創出、業界最安値水準での家事代行利用の実現、また14冊累計約45万部もの書籍出版や広報活動を通して、家事はクリエイティブな仕事であると証明し続けてきました。

依頼者の食材準備の負担軽減だけでなく、都心部に住む方でも日本各地の美味しい食材を手軽に体験し味わってもらい、地域活性化に貢献したいという想いで開始したこの取り組み。日頃から作り置き作業時にクリエイティブな発想力を発揮しているタスカジさんであれば、自宅で産地の食材の魅力を最大限に引き出して味わうためのお手伝いができると考えています。

■「タスカジつくりおき便 from 佐賀」について

佐賀の産地直送の新鮮野菜とブランド牛が入った作り置き用のパックです。
作り置きにぴったりの食材と分量になっており、作り置きを頼みたい方、作りたい方におすすめです。
1回ごとのご注文のほか、定期便でのご注文でもご利用いただけます。
*詳細ページ: https://peraichi.com/landing_pages/view/taskaji3tsukuriokibin

【ご注文からお届けまでのタイミング】
ご注文1週間後より指定可能です。

【ご注文方法】
タスカジにアカウントとクレジットカードをご登録の方であれば、どなたでもご注文いただけます。
*タスカジの作り置きを利用されなくてもご注文いただけます。

【プランご紹介】
<基本プラン>
A.【スターターセット】野菜 :6,000円
B.【スタンダードセット】野菜+豚・鶏:10,500円
C.【バリューセット】野菜+佐賀牛・豚・鶏 :15,980円

<オプション>
D.【オプション】佐賀牛サイコロステーキ:5,500円

<肉のみプラン>
【肉2種セット】豚・鶏 :5,490円
【肉3種セット】佐賀牛・豚・鶏 :10,290円

*お肉は冷凍の状態でお送りいたします。
*金額は送料・消費税込みです。
*数には限りがございますので、ご了承ください。
*野菜は14品、お肉の詳細はご案内ページをご覧ください。
*季節やタイミングによっては、一部他の産地の野菜が含まれることもございます。

「タスカジつくりおき便」ご案内ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/taskaji3tsukuriokibin

※届く野菜サンプル
https://support.taskaji.jp/hc/ja/articles/360033024772

商品販売元:特定非営利活動法人 価値創造プラットフォーム
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/041000368

■新型コロナウイルスに対する、その他対策について

・【4月末まで期間延長】ワークスタイル・ライフスタイルの変化にお困りの全世帯を対象に家事代行割引支援を延長
https://corp.taskaji.jp/news/2020/03/25/info-4/
・学校給食の代替として料理作り置き割引支援を開始〜全国臨時休校に対する家事代行支援策について〜
https://corp.taskaji.jp/news/2020/02/29/info-3/
・定期契約の日程変更/キャンセル手数料の無償化について
https://corp.taskaji.jp/news/2020/02/29/info-2/
・新型コロナウイルス感染によるキャンセル手続きと対策についてのお知らせ
https://corp.taskaji.jp/news/2020/02/20/info/

■タスカジのサービスについて(https://taskaji.jp

多彩な家事スキルを活かして働くハウスキーパー(タスカジさん)と、家事をお願いしたい人とをつなぐ、2014年7月にサービス開始したシェアリングエコノミーの家事代行マッチングサービス。プロフィールとレビューを見て、自分にぴったりの人を選べます。1時間1,500円からで、依頼主には低価格、タスカジさんには高時給という、双方とも嬉しいビジネスモデルになっています。利用者数約67,000名、登録タスカジさん数約2,300名(2020年3月現在)。日経DUAL家事代行サービス企業ランキング2017 1位、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018 働き方改革サポート賞。

■株式会社タスカジについて

社 名 : 株式会社タスカジ
設 立 : 2013年11月6日
代表者 : 代表取締役 和田幸子
所在地 : 東京都港区芝2-26-1 iSmartビル301
事業内容: 家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」の運営
URL  : https://corp.taskaji.jp

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

こちらのお問合せフォームから、広報担当までご連絡ください。